皆さん、こんばんは!
ふらっとです。

突然ですが、ブログお引っ越しのお知らせです。
この度「ふらふら。新聞」は移転することになりました!

新しいURLは↓の通りになります~。


旧: http://flat324.blog.fc2.com/
 ↓
新: http://flat324-blog.com/

リンクを結んでくれている方は、
お手数おかけしますがURLを更新していただけると嬉しいです。


場所は変わりますが、今までどおりマイペースに続けていく予定です。(むしろこれからのがペース上がるかも?)
というわけで、これからはお引っ越し先のブログでよろしくお願いします!

それでは!
スポンサーサイト
2017.08.31 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、というか2日前の土曜日あたりから急にデレステ(※)の熱が再燃してきました。。。(※ソーシャルゲームな音ゲー『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のこと。)
長らく放置してたんですが、唐突に音ゲーがやりたくなってゲーセン行って筐体の音ゲーやってきて、それでも満足出来ずにソシャゲのこっちも再開し始めたって感じです。

まあ自分にはよくあることなんですけどねこういうの…なんか物事に対するモチベが荒波のように上下するので、滅茶苦茶ハマってたことに途端に飽き始めて全然やらなくなったと思ったら、ある日急にまたやりたくなってモチベが最高潮レベルであがることががががが

ちょうどイベントやってた(いやイベントが尽きることはないと思いますが)ので、早速かるーく手を出してみました!

201603142204338f1.jpeg

まずは片桐早苗さんです!突き出るしり!!!えろす!!!ヤりすぎお姉さん!!!!!
この早苗さんは結構出てくれますねー。今のところ5枚くらいドロップしてますww

20160314220435e2f.jpeg

育ててちゃんとブルマを穿いていただきました。
早苗さんくそカワ!

20160314220435b32.jpeg

そしてお次は椎名法子ちゃんです。
法子ちゃんは全然ドロってくれないのでメダル稼いで交換しちゃいました。

20160314220437bdd.jpeg

こちらもちゃんと特訓済み!あ^~笑顔がかわいすぎるんじゃ^~

久々にデレステやってるけどやっぱ楽しいですねー。
っていうか音ゲーがほんとくそ楽しい!
練習しまくった曲のMASTERがクリアできたり、フルコンを初めて繋げられたりでその度に歓喜しておりまする。w

モチベが高い今、音ゲーのスキルアップを目指していっぱいやりまくろう…!!
2016.03.14 Mon l im@s スターライトステージ l コメント (2) トラックバック (0) l top
言葉って「こういう意味だ!」って思い込んでたのに、実は違う意味だった-!ってことは結構よくありますよね。
ものによっては間違った意味が世間的に広がって認識されてたりもするし、日本語って難しい。
特に意味はないですが、なんとなーく自分が「これはこういう意味だったのか!覚えておこう…」と日頃から意識してる『誤用されやすいことば』を羅列してみることにしまする。



◆爆笑
誤用している例:
「オレ昨日ひとりだったからなんとなくテレビ観てたんだけどさー、あの番組が面白くて思わず爆笑しちゃったよ!」
→『爆笑』とは本来「大勢の人が笑い出すこと」を意味するため、「ひとりが爆笑する」という形は間違い。しかし近年はひとりに対して用いることも多くなってきている模様。
ぼくはあえてバカっぽさを演出したいときに「あんなのもうひとりで爆笑したわ~~~~~」みたいな言い回しで使うことが稀によくあります()

◆敷居が高い
誤用している例:
「あのゲームジャンルってなんだか難しそうで、オレにはちょっと敷居が高いんだよなー」
→『敷居が高い』の意味は「不義理や面目のないことがあり、その人の家へ行きにくい」といったもの。つまりこの例のような使い方だと「ハードルが高い」と混同して使ってしまっている。間違い。
これは知り合いの方がネタにしているのを聞いて「あっ、ハードルが高いと同じ意味じゃなかったんだ…」と知らされました。おはずかし。

◆姑息
誤用している例:
「イカサマなんて、姑息な手を使う汚い奴め…」
→『姑息な』とは、他のことばで言い換えるなら「その場凌ぎの」になる。よく使われている『卑怯な』という意味は持たない。
自分の場合、これもどっか別の場所で違うっていうのを見つけて間違いに気付かされましたね…みんな『卑怯』って意味で使ってるんだものー。



とりあえずぱっと浮かんだのはこのくらいでした。
ちゃんと思い返せばまだまだ見つかりそうな気もしますが、まあ今回はこれくらいでいいや。

言葉って間違って使ってたとしても、自分では「それが正しい」と思い込んでるから何かのきっかけがないと間違いに気付けないんですよね~。ここが怖い。
実際ぼくが挙げた例も、他の情報を見聞きしてそこで初めて知ったものになりますし…!

ゆーて言葉なんて時を経て変化していくものなんで、「誤用」とされてる意味が数十年後とか、下手すりゃ数年後とかには正しいものとして扱われてる可能性もありますが。
今間違いたくなければちゃんと覚えよう、なんて程度になりますよね結局は。
極論すれば、相手にちゃんと伝わりゃいいんだよちゃんと伝わりゃ!こまけぇこたぁいいんだよ!!



ところでドヤ顔でこんなことば語りした記事を書いてしまいましたが、この記事中に故意ではなく素で使ってる間違った日本語がないかとても不安です。
2016.03.14 Mon l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
モンスト、最近はドラえもんイベント期間中ですね!
ぼくも何とか時間を見つけつつ、ドラえもんやのび太のラックを上げ上げしてまする。
ドラえもんはそろそろ終盤で、運極に出来るのはほぼ確定かなーって感じ。
(まあ、毎日ログインしつつミッションこなしていくだけですしね)

そんなドラえもんのステータス、じっくり見たことはなかったのでここでちょっと観察してみる。

20160313020642017.png

ふむふむ、貫通の飛行AGBでSSは雷メテオかー。
ロボット族のバランス型、ステータスもまずまず。
作るのが簡単にも関わらず、運枠としては十分使えそうなキャラですなぁ…!!

そして、友情コンボは…

20160313021627355.jpeg

貫通ロックオン衝撃波。

…貫通、ロックオン衝撃波…、





ここでこのキャラを見て頂きたい。

20160313020644ad9.png

ふらっとがモンストで最も愛してやまないキャラ、バステトである。
(情報はまだないですが、いずれ英雄の証がつけられるときがくると思うので3体目以降の運極をせこせこ用意中です)
このキャラの友情コンボがこちら…

201603130216275d8.jpeg

そう、貫通しないロックオン衝撃波である。
攻撃力や弾数などはドラの貫通衝撃波とまったく一緒。
つまり貫通の完全下位互換であります。



…いやー、羨ましい…()
そりゃ後から出たキャラの方が強くなるのはゲーム全般でよくあることですが、やっぱ羨ましくてたまんないね!!
バステトのロックオン衝撃波も、貫通に変更で上方修正されたりしてくれないかな…そりゃ流石に難しいか(

まあ、何にせよまずは英雄の証の実装からだね!
2016.03.13 Sun l モンスターストライク l コメント (0) トラックバック (0) l top
グスタフ



No.376 (メガ)メタグロス
タイプ:はがね/エスパー

NN:グスタフ
性別:ふめい
性格:ようき(S↑C↓)
特性:クリアボディ → かたいツメ
持ち物:メタグロスナイト



種族値:80-135-130-95-90-70 → 80-145-150-105-110-110
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H156/A132/S220
実数値:175-172-150-103-110-129 → 175-182-170-112-130-173


技:
・アイアンヘッド
・れいとうパンチ
・じしん
・みがわり




ORASでメガシンカを習得したメタグロスの育成紹介。
Sが110まで大幅に上昇し、その他耐久を中心とした4つの能力値も全体的に伸び扱いやすい印象のポケモン。

メガシンカによってSが大きく伸びているので、まずSを最初に調整した。
Sぶっぱでもいいかもしれないが、今回は準速120族抜き(準速メガマンダ抜き)まで振って実数値173に。
次にAをある程度…具体的には、ガルドを地震で高乱2で持っていける辺りまで振った。
そして残りをHに振ることで、16n-1を実現。
結構綺麗にまとまったので、個人的には結構好みな努力値調整になった。

今回採用した技はタイプ一致かつ格闘に役割遂行でき、かつ水・火ロトムに対しても安定した火力を叩き込める思念の頭突き、
ガブやマンダをはじめとする氷4倍勢によく刺さる冷凍パンチ、
主に誘うガルドに対しての対抗打となる地震、
そして鬼火や電磁波などの補助技を回避したり、交代読みなどで様子見したい場合の安定択となりやすい身代わりの計4つを選択。
ちなみにガルドへの地震は、どちらかというと交代読みで撃っていきたい技になります。
(あるいはある程度HPが削れているのであれば、シールドフォルムへの対面地震も有効ですが。)
他に採用の可能性がある技はアイアンヘッド、コメットパンチ、バレットパンチ、雷パンチ、あとは役割破壊として毒々辺りでしょうか。
この辺は自分のパーティとの組み合わせやその時期の環境などによって、適宜変えていくのが一番かなと思います。

この調整のグロスは爆発的な火力が出せたりするわけではありませんが、安定して使いやすいと思います。


-ダメージ計算-

与ダメ計算
・れいとうパンチ
  ⇒耐久無振りメガボーマンダ 105.8~127%(確1)
  ⇒H252振りメガボーマンダ 89.1~106.9%(乱1 37.5%)
  ⇒耐久無振りガブリアス 128.9~153%(確1)
・じしん
  ⇒H252振りSFギルガルド 49.1~58.6%(乱2 98%)
(・アイアンヘッド)
  ⇒H252振りマリルリ 52.1~61.3%(確2) ※オボン込み 確3
  ⇒H252振りニンフィア 124.7~146.5%(確1)
ほか、気になるところはあとで時間あるときに載せます

被ダメ計算
・無補正A252振りボーマンダの地震
  ⇒50.2~59.4%(確2)
・補正ありA252振りボーマンダの1舞地震
  ⇒82.2~97.1%(確2)
・無補正A252振りガブリアスの地震
  ⇒69.7~83.4%(確2)
ほか、気になるところはあとで時間あるときに載せます
2016.03.12 Sat l ポケットモンスター l コメント (0) トラックバック (0) l top