"上下左右に360°すべてのアングルで周囲一帯を見渡せる"
そのような写真は、一般的に『360°パノラマ写真』などと呼ばれる。

360°パノラマ写真が使われている技術として、有名な身近にあるものとしては Google マップ が挙げられますね!
 例:Google マップにアップされている、秋葉原のとある場所での360°パノラマ写真
上のページ先の画像は、(PCの場合)マウスで掴んで上下左右に動かしてみると、
画像として見えている範囲を動かすことができます。
人間が首(あるいは体全身)を動かしたときのように、右を見たり左を見たり、上や下を見ることも可能。

ではこのような360°のパノラマ画像は、いったいどのようにして作られているのか?

IMG_2088(ぼかし_縮小)

たとえば、上の画像は360°パノラマ写真を作るための大元の素材になります。
この状態のままだと、なんだか歪んでいるだけの1枚の写真。
しかしこれを専用のアプリなどで読み込ませると、
例えばスマホ画面をスワイプするだけで画面の範囲を360°自由に見回せるパノラマ画像に大変身!

しかし問題は、「そういう写真はどうやって撮影すればいいのか?」ということ。
特殊なカメラとか、特殊な技術とかが必要なイメージがあり、
素人が手を出すにはハードルがとても高そうに感じちゃいますが……

実は360°パノラマ写真は、
撮るだけであれば誰にでも無料で簡単に撮ることができるっ!!




ということで。
最近360°パノラマ写真について学ぶ機会があったので、
備忘録の意も兼ねてここにまとめてみますー。

今回はパノラマ写真の編集とか難しいことは考えず、
とりあえずまずはiPhoneで撮影をするところから始めよう、といった内容になります。

続きは追記からどうぞ!
スポンサーサイト
2017.07.02 Sun l ツールとかアプリとか l コメント (1) トラックバック (0) l top