はいどーも、こんばんはー。
Flatです。

今日は、昨日孵化した色ロコンを進化させての紹介です。
さっそく、色ロコンにほのおのいしを渡して・・・

No.038 ★キュウコン-1

色キュウコンに進化!
銀弧ですよっ、いやーふつくしい・・・!!

No.038 ★キュウコン-2

ステータス画面です。
Lv1なのに進化済みというのはなかなかシュールですね・・・
いやまあ、即座に進化の石を使った結果なわけですが。w

No.038 ★キュウコン-3

図鑑の比較モード。
太陽のような金色に対しての、月のような銀色でしょうかね・・・?
何度も繰り返しちゃいますが、やっぱりふつくしいっ・・・!!

スポンサーサイト
2013.04.18 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の講義が全部終わって、ポケ友と一緒に対戦したり駄弁ったり
してるときにぐだぐだーっと孵化しまくっていたら。

きたよきたよー、きましたよー・・・この子が。

No.037 ★ロコン-1

色違いの金ぴかロコン誕生!

いやー、色違いに出会うあの瞬間はいつになっても慣れない。
なんというか、いっつも放心状態になりますね自分はw

今回の国際孵化での色っ子出産は、42個目のタマゴにて。
(図鑑完成はまだのROMなので、光るお守りはなし)
なんというか、前回のワニノコといい最近の色運は捻じ曲がってるんですかね・・・?
これは、いくらなんでも早すぎる気がするんですがー。

No.037 ★ロコン-2

ステータス画面。
北米ROM産の子だったのでNNは英語に。

ちなみに、この画面ではわかりませんが特性は日照り。
貰い火も一応使えるといえば使えるんですけど、
やっぱり天候操作は強力なので夢特性を引けたのは大きいですねー。

ジャッジに見てもらったところ、
「平均的な能力」で「CとSが最高」という評価。
まあ、単なる国際孵化でそこまでの個体は求めちゃいけない!
良個体の色っ子を求めるなら、
やっぱりBW2の爺前固定で色厳選するのが一番でしょうねーw

No.037 ★ロコン-3

図鑑の比較モード。
違いが分かり易すぎですロコンさん。
いやはや、金ロコンは何度見ても癒される。

ではでは、次回の記事までにこの子をちょっくら進化させてみましょー。
2013.04.17 Wed l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
その出来事は、突然に訪れる・・・。



日付が変わり、4月13日になって間もない頃のこと。
スカイプにて友だちと通話して楽しんでいた僕は、とあることを思いました!

「そういえばこの通話、今はぐだぐだ駄弁ってるだけだから何か色ポケでも粘ろうかなあ。」

少し前までは一緒にゲームをしていましたが、それも終わりその時にはただ適当に話をしているだけ。
そこで手軽にできる色違い厳選はないかと考えたところ、
ソウルシルバーが最初からにした状態で放置されていたことを思い出す。

通話をしながら手元ではSSのソフトを準備し、
主人公が研究所のボール3つの置かれた装置の前にいる状態でレポート!

「1匹毎の確率は普通の固定リセットと変わらないけど、リセット1回での色違いチャンスは3回かー。
まあ3000回とかで出てくれればいいな~」

なんてことを考えながら、色確認&リセットの作業を繰り返していく。
1回、2回、3回と・・・
リセットする毎にカウンターで回数を数えていき、
ひたすらに同じ作業をぼーっと進めていた・・・そのときでした。



No.158 ★ワニノコ-1

・・・うわっ!?!?

画面には、さっきまでとは違う色をしたワニノコ!
とりあえず二度見三度見。やっぱり違う。

このときスカイプの通話相手の友だち二人にどんな反応を示そうか迷いましたが、
特にポケモンをそんなにやっているという人たちでもなかったので、
悶々とした気分の中グッと堪えましたw(

ひとまず落ち着いて、手元に置いてあるカウンターを一瞥。
そこに書かれた数字は「58」。
会話しながらだったので若干の数え間違いはあったかもですが、
それでもあまりに小さすぎる数字・・・!!

再び落ち着いて、すぐにレポート。
そして、手持ちからステータス画面を開く・・・!

No.158 ★ワニノコ-2

やっぱり色違い!
ここら辺で、自分のテンションはググッと急上昇してましたw
そして後ろを歩くワニノコに向かい、話しかけてみる。

No.158 ★ワニノコ-3

・・・か・・・かわいい・・・(´ヮ`*)デレデレ(
ちょっとなんですかこれ可愛すぎるでしょう。
難しいと思いますが、3DSのXYでも連れ歩き機能の復活を所望しますww
え?もう公開されてるPVではそんなの見当たらない?お、おう



・・・とまあそんなわけで、わずかな時間で色違いのワニノコをゲットすることが出来ちゃいました!
まさか100回もいかずに色っ子が出るとは思ってもいませんでした・・・!!
今回は、どっちかというと自然遭遇に近い状態だったかもしれませんねw

最後に、B2に送り図鑑で色比較。

No.158 ★ワニノコ-4

やっぱり、一番の特徴は背びれ(?)の色の違いですかねー?
赤から青への変化はわかりやすく、実際に見つけたときもここを一番の目印にしていましたw
あとは、体色も若干違いがあったんですね!

さて、この子の性格は上にあるように「おだやか」で、
ジャッジの判定は「まずまずの能力」でした。
バトル用に育てるなら最低でも性格一致くらいにはしたいので、
(育てた色レジアイスは「ゆうかん」だったりしますがw)
この子は観賞用としてそのままにしておきたいと思います!
色オーダイルを育てたいときは、国際孵化でもしてみよう・・・!!
2013.04.13 Sat l 雑記帖+未整理記事 l コメント (2) トラックバック (0) l top