色々いじってみたんですがどうでしょう、この新しいテンプレート!
今までのなんか何となーく子どもっぽかったのと比べて、結構大人~な雰囲気になったんじゃないでしょうか?
アダルティだね!アダルティなカンジが出てるね!





…いい加減、さっさと寝よ寝よ…(これを書いてる時間→AM03:34)
スポンサーサイト
2015.01.18 Sun l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
えー皆さん、
あけましておめでとうございます!!!!1

…もう10日なのにあけおめも何も無いですわな…??
ってことで新年のご挨拶が遅れました、ふらっとです!

2012年の1/1に始まった(と思う)このブログもこれで3周年くらいになるんでしょうか…!
まあだからといって企画とかは特に設けてはいないのですが(°∀°)
とりあえずこれからも今までと変わらずよろしくお願いいたします。



さて
ポケモン関係のことをメインに運営しているこのブログなんですが、















最近ポケモンぜんっぜんやってねぇ…。

がっつりプレイしてたのは12/24?の夕方までですかね…
新幹線での移動中にドラン厳選してて

色G

「なんか色違い出たWWWWWWWW」ってことになって捕獲に成功して
ステータス確認してみたらまじめな性格()でしょんぼりして
あとはバトルハウスにちょっと挑戦したら47試合目くらいで運ゲー負けしてブチ切れて
そしてその後は実家で忙しかったり他にやりたいことがあったりしてそのまま手を付けないまま…って感じでしょうか…!?

なので最後のプレイが2週間前の状態で止まっちゃってました。
昨日から、ちょっとだけレート潜ったりする程度なら再開しましたが…!





そんなボクですが代わりに今ハマってるゲームがあるんですよ。

モンスト1

モンスターストライク!!
まさかのソシャゲダ~~~wwwって感じですね。
ネトゲはともかく、ソシャゲのことをここで取り上げるのは初めてじゃないかな…!

家庭用ゲームと比べ課金要素が存在するのがネトゲやソシャゲの大きな違いですが、自分は今のところ無課金を貫き通してプレイしとります。あ、でもとある飲み会の出し物景品で貰った3000円分のiTunesカードを突っ込んだのはノーカンやで。

モンスト2

モンスト自体は去年の4月くらいからやってたんですが、途中でデータ消しちゃったり復帰した後もそこまでガッツリやり込んでなかったりで適当に手をつけてる感じでした。
ただ先月末になんとなくガチでプレイしてみたくなって、まずデータをもう一度消した後にリセマラを始め見事「坂本龍馬」を引いたのが2週間ちょい前って感じです。
なので通算ログインもまだ17日目。

ガチャの引きはわりと良くて、クレオパトラとかウリエルとか色々出てくれました。うれしい。
友だちに手伝って貰いつつ降臨とかも順調にこなしていき、超絶はイザナミとクシナダならクリアできました!
今夜はツクヨミに挑戦する予定です。

モンスト3

というわけでまだまだ初心者な自分なんですが、とりあえずIDを晒してみちゃいマス!
リーダーは神化坂本(Lv極タスカン)です、まあ他にもある程度は変えられるんですが現状はコイツ。
もしよかったらフレ録申請どーぞ!その際はコメントなどで報告していただければ分かりやすいので嬉しいかもです。



さて新年早々、ポケモン少なめの内容でお送りしてしまいました。
まあモンスト記事も多少は書きたいことがあるのであとで書く可能性もあるかも。
ちなみに、家庭用ゲームが好きな方はソシャゲとかは嫌いって方も結構いるかもしれませんがボクはこういうゲームもわりと好きです。

今年もこんなカンジで若干gdりつつあるこのブログですが、どうそよろしくお願いします。
それではっ!!(^ω^)
2015.01.10 Sat l 雑記帖+未整理記事 l コメント (12) トラックバック (0) l top
006_C_Sunshine.png


No.006 (メガ)リザードン(Y)
タイプ:ほのお/ひこう

NN:C.Sunshine
性別:♂
性格:おくびょう(S↑A↓)
特性:もうか → ひでり
持ち物:リザードナイトY


種族値:78-84-78-109-85-100 → 78-104-78-159-115-100
個体値:31-0-31-31-31-31
努力値:H44/B4/C206/D4/S252
実数値:159-80-99-155-106-167 → 159-98-99-205-136-167


技:
・オーバーヒート
・かえんほうしゃ
・ソーラービーム
・きあいだま




メガシンカの力によってC種族値159特性日照りという破格の攻撃性能を手に入れたメガリザードンY。
晴れによる威力上昇を加味すると、その炎技の火力は眼鏡シャンデラすら凌駕する


努力値はHを16n-1に調整、そしてBとDには4ずつ。
Sに252振りして最速に、そして残りをCに振るといった形。
耐久に不安を感じるのであれば努力値をHに割くのもありかもしれないが、リザードンは激戦区であるS100族なので可能なら最速までSに振りたいし、個人的に火力も出来るだけ高くしたいのでこの振り方に。


技構成として、まず炎技はオバヒと放射を両立
オバヒは一撃で落としきりたい相手に撃ちたい場合に、放射は確実に相手の体力を削りたい場合に使う。
例えば、オバヒはH振りサンダーに対して104%~123.3%で確1を取れる。
逆に放射は連打しやすいので、オバヒでも放射でも確2になってしまうような相手に対しては放射を2発撃つ方が安定する。
ソラビはメガリザYに必須クラスのサブウェポン。
特性のおかげで力を溜めるターンも必要なく、苦手な水タイプをこれ一発で大きく削ることが可能となる。
しかし最後のサブウェポンとして採用した、気合玉の使い心地は正直微妙
命中70というのが何より痛く、時と場合によってはこれを当てれば勝つ・外せば負けるというような状況すら有り得る。
バンギに対しては4倍をつけるが、外して相手の岩技を喰らってしまえば確実に落とされてしまうのでハイリスクハイリターン。
みがまもヒードランを見たい場合には、下降補正がかかっているとしても地震のほうが安定する。
炎技としてどれを(そしていくつ)採用するか、サブウェポンや補助技(身代わりなど)をどうするかは、個人の好みや環境の状態によって適宜カスタマイズしていけばいいと思う。



NNはロックバンド「the pillows」の楽曲「Crazy Sunshine」より。
C種族値159とかマジでCrazy
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
479_ROTO6.png


No.479 ロトム(C)
タイプ:でんき/くさ

NN:ROTO6
性別:ふめい
性格:ひかえめ(C↑A↓)
特性:ふゆう
持ち物:こだわりメガネ



種族値:50-65-107-105-107-86
個体値:31-0-31-31-31-31
努力値:H252/B4/C198/D12/S44
実数値:157-63-128-165-129-112


技:
・10まんボルト
・ボルトチェンジ
・リーフストーム
・トリック




ヒート&ウォッシュロトムの影に隠れがちなカットロトム。
ふらっと大好きなほぼHCぶっぱ眼鏡マン


努力値としては、まず4振りS90族を抜く数値(=実数値で+6)までSに振る。
そしてHには252振りし、Bに4,Dに12ずつ振り分ける(B<Dはダウンロード意識)。
残りはCに全振りして、眼鏡の火力を確保。
(ちなみにC196振り=実数値165は11nであるので、性格補正的には何気に効率の良い数字だったりする。)
正直な話、環境とかあまり考えずに育てたので具体的な調整先とかは特になし。


基本の動きはリフスト撃ち逃げボルチェンでサイクル回しなどなど。
ヒートロトムもそうだけど、能力下降有りの威力130技とボルチェンを兼ね揃えてるこの子にはメガネを持たせると使いやすい気がする。
序盤にボルチェンでサイクルを回したり、高火力のリフストで相手に負担をかけていく。
ちなみにリフストを撃つときは、相手の後続の積みの起点にされたりしないように注意。
たとえば相手のPTにカイリューやクチートなどがいた場合には、積まれたときの対策も無しに気安くぶっぱしてはいけない。

4つ目の技にはトリックを採用。
メガストーンの奪取不可能な仕様によって弱体化されたとよく言われるトリックだが、それでも絶対にありえないことはないと個人的には感じている。
厄介な輝石もち積み耐久などにうまくメガネを渡すことが出来れば、それだけで大きなアドバンテージが得られる。
ただし、押し付けたメガネを逆に利用されたりしないように注意。
メガネポリ2とかクレセとか、状況によっては意外と侮れなかったりする。
しかし何よりも、上でも述べたようにメガシンカ枠が相手PTにいる場合には、慎重に撃っていかないと致命傷レベルのディスアドを負いかねない点がやはり痛い。
今後メガシンカするポケモンが増えていったら、トリックが更に使いにくくなっていきそうでちょっと悲しい。



英語名Rotomを参考に、NNは「ROTO6」。L○TO6じゃないよ!!!
6は「む」って読むことも出来るし、あとロトムのフォルムって6種類ありましたよね。
ついでに、(ノーマルフォルムを1番目にするなら)電化製品に入れてFCさせるときに出る選択肢の順番的に、カットロトムは6番目に位置してるフォルムだと思う。
てきとーにつけたような感じのNNに見えるけど、でも実はちょっぴり色々と考えてたりするんですよ。
ちょっぴり。
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
716_X-Death.png


No.716 ゼルネアス
タイプ:フェアリー

NN:X-Death
性別:ふめい
性格:おくびょう(S↑A↓)
特性:フェアリーオーラ
持ち物:パワフルハーブ


種族値:126-131-95-131-98-99
個体値:31-31-31-30-30-31
努力値:H44/B4/C210/S252
実数値:207-135-116-177-118-166


技:
・ムーンフォース
・ジオコントロール
・サイコショック
・めざめるパワー(じめん)




ゼルネアスの有名な型の一つである、パワフルジオコン型。
たった1ターンの間にC,D,Sをそれぞれ2段階ずつランク上昇させるという強力なコンボを使い、全抜きを狙っていく。


努力値振りとしては、まず臆病・S極振りで素早さを最速にする。
先制でジオコンを使うことが出来ればDも2段階上がるため,足の遅いポケモンの特殊技に対して相当強くなれる。
火力ももちろん欲しいので、Hを16n-1調整してBに4だけ振ったら残りはCに全振りした。
C実数値177が2段階上昇すれば,それだけでかなりの火力を叩き込める。


戦い方としては積むタイミングを見計らいつつパワフルジオコン発動、一気に上から殴り続け全抜きを狙うというのがメインになる。
主力技はタイプ一致のムーンフォースだがこれ一つでは厳しい状況に陥ることもあると思われるので、サブウェポンとして「サイコショック」「めざめるパワー(じめん)」という二つの攻撃技を採用。
まずサイコショックについて、これはお馴染みの特殊受け対策。
特殊技を受けに来たハピナスなどに良く刺さる。
そしてめざ地、実はこの技こそ今回の型の肝なのではないかと考えている。
フェアリー技で攻撃したときに半減してくるタイプは炎・毒・鋼の三つだが、地面技はこれら全てに対して抜群が取れるという、非常にいい相性補完枠になる。
しかしゼルネアスは地面タイプの特殊技を現状覚えないため、それをめざ地でカバー。
今作からめざパの威力は60で固定となったが、それでもジオコンを積んだあとの抜群めざ地はそれなりのダメージを叩き出せることと思われる。


今作から禁止級の伝説ポケモンもランダムフリーで解禁。
ランフリ環境にもよるが、ゼルネアスは非常に面白い活躍をしてくれそう。



NNは某国民的RPGのラスボスから。
しかし「せいめいポケモン」なのに「Death」とか名前に付けちゃってるのはどうなのか(
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
681_Excalibur.png


No.681 ギルガルド
タイプ:はがね/ゴースト

NN:Excalibur
性別:♂
性格:れいせい(C↑S↓)
特性:バトルスイッチ
持ち物:じゃくてんほけん



種族値:60-50-150-50-150-60 ⇔ 60-150-50-150-50-60
個体値:31-31-31-31-31-0
努力値:H252/C252/D6
実数値:167-70-170-112-171-58 ⇔ 167-170-70-222-71-58


技:
・シャドーボール
・せいなるつるぎ
・キングシールド
・かげうち




特筆することがないくらいメジャーな型のギルガルド。
いわゆるテンプレ中のテンプレ


今回は特殊メインなので、努力値振りはHCぶっぱ
余り6はDに振って一応ダウンロード対策。
ちなみに、ギルガルドは特性の性質により後攻で殴った方が戦いやすいため、Sの個体値は0を推奨。


主力となる技は、ゴーストタイプのシャドボ。
鋼に霊が等倍になったこともあり、シャドボは一貫しやすい技になった。
そして霊を無効化する無、半減にする悪に対してはサブウェポンの聖なる剣が有効的。
A無振りでも実数値にして170あるため、役割破壊としての火力はそこそこ期待できる。
残りは盾フォルムにチェンジするためのキンシ、そして先制技である影打ち。
中でもギルガルドを象徴する技でもあるキンシは、結構な頻度で読み合いを発生させる。
相手との読み合いが発生した際には是非とも読み勝って、試合の流れを自分の方に傾けたい。

ギルガルドは盾フォルム時にはBD共に種族値が150もあり、Hに極振りするだけで相当硬くなる。
そのため中途半端な不一致抜群は勿論、火力がそれほど高くないポケモンの一致抜群さえ耐えることが多い。
それにより弱点保険の効果を発動させやすく、また先制技である影打ちとの相性も良い。
ただし最初にも言ったように非常に有名であるため、弱点を突く前に等倍の技などである程度削られてしまうこともしばしば。



NNは実在する有名な剣から。
日本語で書くと「エクスカリバー」。
恐らく大抵の人が一度は耳にしたことがあるはず。
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
257_S_Matsuoka.png


No.257 バシャーモ
タイプ:ほのお/かくとう

NN:S.Matsuoka
性別:♂
性格:やんちゃ(A↑D↓)
特性:かそく
持ち物:いのちのたま


種族値:80-120-70-110-70-80
個体値:30-31-30-31-31-31
努力値:A76/C212/S220
実数値:155-165-90-157-81-128


技:
・オーバーヒート
・とびひざげり
・めざめるパワー(こおり)
・まもる




第五世代の頃から存在した両刀型の加速バシャ。
同タイプのゴウカザルと比べると小回りが利きにくい点では劣るが、素のAC種族値の高さに加え特性のおかげでSの努力値をある程度抑えられることから火力面はとても優秀

バシャはXYでメガシンカを使えるようになったが、そのメガバシャと比較して珠バシャが勝っている点は次の通り。
・メガバシャより火力が高い
・メガ枠を使わない
特にメガ枠を他のポケモンに譲れるというのは便利で、他にメガシンカさせたいポケモンがいても無理なくパーティに組み込むことが出来る。
ただし耐久はメガバシャより劣るため、メガバシャ以上にサイクル戦には向かない。


元々はゴウカザルの育成と同じ感覚で性格をむじゃき(S↑D↓)にしてS実数値125調整、A極振り、残りCに全振りという努力値配分で育てていたが、あとになってから調べたところ性格をやんちゃ(A↑D↓)にしないと実数値でいくらか損をするということに気付いてしまったので育成をし直した。
まるでポケモン素人かのような凡ミス(

現在の努力値振りとしてはS実数値を128に調整し、Aは程よく振って11nに、残りをCに全て振るといった感じ。
まずSの努力値調整についてだが、S実数値128は一回加速すると192となる。
これは最速ゲッコウガ(S実数値191)を抜いている数値であり、一度守るだけで上から殴れるようになる。
ただしタスキ持ちゲッコウガはわりといるし、そうでなくとも影打ちで飛び膝をスカされる可能性がある点には注意。

次に火力面の努力値調整について。
Aは性格補正の効率が良い11nにし、残った分はCに全振り
炎闘のバシャーモが有利な相手の中で代表的なポケモンといえば無のメガガルーラと鋼霊のギルガルドがいるが、ダメ計はそれぞれ以下の通り。
 ・珠飛び膝→H252メガガルーラ
   125%~147.1%(確1)
 ・珠オバヒ→H252ギルガルド(シールド)
   104.1%~126.3%(確1)
つまり、この2体との対面で役割を遂行するだけの火力は確保している
まためざパ氷も持っているが、これを氷4倍の代表格といえるガブリアスに撃った場合は次のようになる。
 ・珠めざ氷→無振りガブリアス
    96.7%~116.3%(高乱1 81.3%)
確定ではないが、4倍めざパにより高確率で落とすことが出来る
エッジの命中と大体同じ確率、と言われるとなんか不安に思えてくるけど。
ただしガブリアスの場合、タスキやスカーフ持ちも多いので注意が必要。
タスキ持ちについては事前にステロを撒くことが出来れば、タスキを無駄にするだけでなくステロダメ込みで確1にすることもできるので相性は良い。


技は上述の4つを選択。
オバヒと飛び膝はどちらも最高火力の強力な技、しかし命中90なのでたまに外すのは仕方ない。
めざパ氷は2倍では火力が足りないので、ガブリアスなどの4倍相手を狙って撃っていきたい。
まもるは特性発動のための1ターンを安全に確保する用の技。
しかしこちらのまもるを読んで身代わりを張られたりこちらが不利な相手に交代されたりする可能性もあるので、その恐れがある場合には相手の行動を更に読んでいくことが必要になる。
他の技の選択肢としては、岩技や馬鹿力、雷パンチやはたき落とすなどがある。



NNは日本で有名な某テニスプレイヤーから。
ネットではよく「バシャーモ=松○修造」とネタにされてることもありますよね(
ちなみにFlatは彼のことが、ネタ的にも人物的にも大好きです!
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ロジカル語法が用いられています。苦手な方はご注意ください。

479_Yatom.png


No.479 ロトム(W)
タイプ:でんき/みず

NN:Yatom
性別:ふめい
性格:ひかえめ(C↑A↓)
特性:ふゆう
持ち物:いかずちプレート



種族値:50-65-107-105-107-86
個体値:31-0-31-30-31-30
努力値:H238/B4/C248/D20
実数値:155-63-128-171-130-106


技:
・かみなり
・ボルトチェンジ
・ハイドロポンプ
・めざめるパワー(ほのお)




電気と水の複合タイプで特性が浮遊という、優秀な耐性を持つポケモンであるウォッシュロトムですなwww
異教徒も愛用していることが多いですが、10万も鬼火も壁張りもありえないwww

このヤトムの努力値振りは少々特殊で、H238/B4/C248/D20というようになっていますなwww
ヤケモンとしてCに極振りは外せませんが、耐久への振りが普段とはちょっと違っていますぞwww
BとDの実数値を最低+1にしながらダウンロード対策でB<Dになるようにし、しかしHをなるべく大きくかつ奇数に出来るよう調整していますぞwww
正直H252/B4/C248/D4でもいい気はしますがなwww
相手のダウンロードによるC上昇を気にする人だけやればいい調整、といった感じですかなwww

技は雷/ボルチェン/ドロポン/めざ炎の4つですなwww
雷は今作から威力が落ちてしまいましたが、それでも威力110の主力技はやはり必須レベルですなwww
真の論者なら必然力で確実に当てていく以外ありえないwww
ボルチェンは交代戦で非常に便利な交換技ですなwww
ドロポンも威力が110に落ちてしまいましたが、こちらも水枠での主力技ですぞwww
こちらも必然力によって全弾必中ですかな?www
めざ炎は主力技二つを半減にしてくる草などに撃っていきますぞwww
特にナットレイやハッサムなどには4倍弱点を突けるので大きいですなwww
ただしナット相手の場合、無理に居座ってこれを撃ったとしても耐えられて返り討ちに遭う可能性もあるので注意ですぞwww
状況にもよりますが、基本的に1サイクル目は素直に交代していくべきですかな?www
ちなみにアイテムですが、電気技を二つ採用しているので今回はいかずちプレートを持たせてみましたぞwww
もちろん大正義こだわりメガネもありでしょうなwww

昔は大人気だったウォッシュロトムですが、役割対象が環境から減ったため現環境ではヒートロトムのほうが役割を持てているという意見も多いみたいですなwww
ギャラドスやヒードラン、スイクンなどに対してはウォッシュの方が相手をしやすいため、こちらも悪くはないんですがなwww
ただしギャラドスはメガシンカからの型破り地震、ヒードランやスイクンは身代わり(+守る)による毒ダメ稼ぎPP切れに注意する以外ありえないwww
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
310_High Voltage



No.310 (メガ)ライボルト
タイプ:でんき

NN:High Voltage
性別:♂
性格:おくびょう(S↑A↓)
特性:ひらいしん → いかく
持ち物:ライボルトナイト


種族値:70-75-60-105-60-105 → 70-75-80-135-80-135
個体値:31-0-30-31-31-31
努力値:H156/C100/S252
実数値:165-72-80-138-80-172 → 165-72-100-168-100-205


技:
・10まんボルト
・ボルトチェンジ
・オーバーヒート
・めざめるパワー(こおり)




メガライボルトのテンプレとも言える型。
全抜き性能は高くないが、ボルチェンや威嚇によりサイクル戦に強い

メガシンカ前の特性は、今回はひらいしんを選択。
水ロトムなどの電気技を撃ちにくくすることができ、実際に効果を発動させられなくともそれが強みになる。
ただしトレースなどで相手に利用されこちらが辛くなる状況も考えられるので、あえてせいでんきを選ぶのもアリ。
隠れ特性であるマイナスは活きる場面が限定的すぎるので採用は厳しい。


努力値振りとしてはHを調整し、Sに252振り、残りをCに。
Hは威嚇込みで陽気A252振りガブリアスの地震を確定で耐えるまで調整。
しかしこちらのめざ氷でも耐久無振りガブに対して80.8%~96.1%しか入らないので、火力アップアイテムやスカーフ持ちのガブに対面で勝つのは難しい。
また、タスキガブ相手でも1ターン目に岩石封じを撃たれると次の地震で確定で落ちるので注意が必要。
いっそ別の調整を考えるのもいいかもしれない。
ちなみにFlatの好みでSは最速まで振っているが、最速メガゲン抜きなどある程度調整して残りをCに振るのもアリ(むしろその方が主流?)。


技はテンプレ構成な4つ。
10万は安定したメインウェポン、雷と比べて威力は低いが命中100は非常に心強い。
ボルチェンは威嚇との相性が素晴らしく、サイクル戦で十二分に強さを発揮する。
オバヒはデメリットを考えても魅力的な技の一つ、ナットやルカリオなどに対しぶち当てたいところ。
めざパは王道でもある氷、ガブをはじめとした様々な複合ドラゴンの4倍弱点を突きやすい。
シンプルで使いやすいのがテンプレの長所だが、相手に読まれやすいという短所にも繋がるのでその点には注意。



NNの「High Voltage」はなんとなーく頭に浮かんだものを付けただけ。
まあ「ライボルト」と発音の感じがなんとなーく似てるしこれはこれでいいんじゃないですかね(適当)
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ロジカル語法が用いられています。苦手な方はご注意ください。

609_Yandelure.png


No.609 シャンデラ
タイプ:ゴースト/ほのお

NN:Yandelure
性別:♂
性格:ひかえめ(C↑A↓)
特性:もらいび
持ち物:こだわりメガネ



種族値:60-55-90-145-90-80
個体値:31-0-30-30-30-30
努力値:H252/C248/D10
実数値:167-54-110-215-111-100


技:
・シャドーボール
・オーバーヒート
・エナジーボール
・めざめるパワー(かくとう)




C145という、一般ポケの中では破格な特攻種族値を持つのがシャンデラですぞwww
控え目極振りで実数値216になるんですなwww
素晴らしいポケモンですぞwww
(ただし今回のヤャンデラはめざ格のためにC個体値がUですので、実数値は1小さい215になっていますなwww)
眼鏡オバヒで相手に負担をかけていく以外ありえないwww

努力値振りはHCに極振りし、余りをDに振りますなwww
Dに振ることでB<Dになるので、相手の特性ダウンロードによるCの上昇を防ぐことが出来ますぞwww
シャンデラは耐久の種族値はそこまで高くはないですが、耐性は優秀で半減以下になるタイプが9個と多いので、有利な相手に合わせて繰り出していくとよいですなwww

特性はもらいび/ほのおのからだ/すりぬけの3種類がありますが、今回選択した特性はもらいびですなwww
炎タイプの技は元から半減で受けられますが、この特性により炎技を無償で受けることができ、更に場を離れるまで自分の炎技の威力が上がるという美味しい追加効果まで付いてきますぞwww
貰い火発動からの眼鏡オバヒは、たとえ半減にされたとしてもバカにならないダメージを与えることが出来ますなwww
ちなみに、もし貰い火を選ばないのであれば、他の選択肢としてはすりぬけがありますなwww
こちらは異教徒の使う身代わり()に強くなれますぞwww
しかし、ほのおのからだ()は絶対にありえないwwwww

技はシャドボ/オバヒ/エナボ/めざ格の4つですなwww
シャドボは今作からの鋼へのタイプ相性変更によって、これまでよりも通りやすくなった霊タイプのメインウェポンですなwww
そしてオバヒはヤャンデラの最も重要な技で、眼鏡を装備した上での超火力を叩き込めば相手に大きな負担がかけられること間違いないですなwww
オバヒの威力は少し下がりましたが、頼りになる火力であることに間違いはないですぞwww
残り2枠のエナボとめざ格は相性補完ですなwww
それぞれエナボは炎の苦手な水や岩に、めざ格は霊の苦手なノーマルや悪に刺さりますぞwww
ただしバンギに対しては眼鏡めざ格でも耐久無振りで約70%の乱1耐久に振られていれば確2になってしまうんですなwww
シャンデラの火力も素晴らしいですが、バンギの耐久力も凄まじいですなwww
基本的にバンギは苦手な相手ですので、相手のPTにいた場合は注意して立ち回る以外ありえないwww


余談ですが、このヤャンデラはヒールボール入りですなwww
シャンデラはダクボなどが似合うと思いますが、シャンデラは我にとっての嫁ポケ枠でもあるのでヒールでかわいらしさを演出ですぞwww
シャンデラかわいいですなwww
ただ今回のシャンデラは♂なんですがなwwwww
もっとも、我は男の娘も大歓迎ですぞwwwwwwwwww
2015.01.01 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top