こんにちは、ふらっとです。

昨日告知いたしました『Battle Re:revolution Cup』、通称バトレボ杯について大会の要項や詳細、および参加申し込みの方法等について、この記事にてまとめさせていただきますー。
大会に参加する予定の方、そうでなくとも少しでも興味のある方はぜひ一読していただければ嬉しいです!




Battle Re:revolution Cup
☆大会要項☆


●基本ルール
・Wiiソフト「ポケモンバトルレボリューション」の対戦環境を出来るだけ再現した上で行うポケモン大会。
・シングルバトル、見せ合い6匹から3匹選出。
・今回はフラットルールではなく、『ノーマル』ルールで対戦を行います。(レベル51以上のポケモンは全てレベル50となる。)
・PT6匹の中での持ち物の重複禁止。(ポケモンの重複はありとします。)
Lvはすべて50で統一とします。(Lv1戦法などは不可)
・参加申し込み時、ベストパートナー(以下、BP)となるポケモンを1体決定していただきます。
(BPは全参加者に公表され、すべての試合においてパーティに入れていただきます。BP以外のメンバーについては、特に制限は設けません。)


●大会の開催形式
予選はラウンドロビン形式(ブロック形式)、本選はトーナメント形式。
⇒予選は4ブロック(人数によっては8ブロック)に分かれて頂き、参加者は同ブロックのほかの参加者全員と対戦して貰います。各ブロックで勝ち数の一番多い方が決勝進出。
⇒本選は予選からのぼってきた4名or8名によるトーナメント形式。3位決定戦も用意し1~4位までを確定させます。

開催期間は11/18(水)~11/24(火)で予定しています。参加人数などの理由により調整の可能性あり。
⇒11/18(水)~21(土)で予選、11/22(日)~24(火)で本選を行う予定。予選は期間内で各参加者の都合のよい時間帯を対戦相手の方と話し合いながら決定し各自進めて頂く形式。本選は本選進出者+主催で日程を相談しつつ調整しながら確定させます。

人数は4の倍数単位で上限を決定します。今のところの予定は16名 or 20名くらいですが、申し込み人数次第で4の倍数ごとに増やします。
⇒どんなに多くなっても32名に到達したらそこで確定し、それ以上は増やさないつもりです。


●参加可能なポケモン
・使えるポケモンは図鑑No.001(フシギダネ) ~ No.493(アルセウス)のポケモン。
・上記のポケモンの内、いわゆる禁止伝説についてはゲームバランスを考え参加不可とします。
幻のポケモンは参加可能です。(たとえばミュウ、セレビィなど)
・さらに当時の仕様に則り、ロトムとシェイミはフォルムチェンジ後の姿での参加は不可とします。
(でんき/ゴーストの普通のロトム、ランドフォルムのシェイミは参加可能です。)
・モンスターボールの種類など試合に直接関係しない点については過去に再現不可能であっても特に制限を設けません。
(ガンテツボールに入った遺伝技持ちのポケモン、ドリームボールに入った元からある特性のポケモンなどはOK)


●使用できる技、特性、アイテムについて
技は第4世代の時点であったものまでとします。
(それ以降に追加されたものについては禁止。例:『グロウパンチ』、『ばくおんぱ』など)

・そのポケモンが第5世代以降に習得した技や両立が可能になった技なども禁止とします。
(例:シザリガーの『アクアジェット』やエンテイの『せいなるほのお』、マリルリの『はらだいこ』+『アクアジェット』の組み合わせなど)

・特性は第4世代の時点でそのポケモンが所有していた特性のみとします。
(夢特性やあとで追加された第2特性は禁止。例:ガブリアスの『さめはだ』、プクリンの『かちき』など)

・同様にアイテムも第4世代までに存在したもののみ使用可能とします。そのためメガシンカも制限されます。


●その他連絡など
・参加者間の連絡はできるだけTwitterで取れるようにしたいので、アカウントを持ってない方は作成をよろしくお願いします。
(諸事情によりどうしてもTwitterアカウントを作成できない方は、本ブログのコメントにて連絡を取り合う形になります。)

・対戦相手や他の参加者のTwitterアカウントのフォローは各自おまかせとします。

・普段の対戦とだいぶ変わった仕様になるため、各ポケモンの使える技や特性などわからない点も多数出てくると思います。
その場合、お手数ですが下記サイトなどで調べて頂けると幸いです。
 ポケモン徹底攻略様
 第4世代版 ポケモン対戦考察まとめWiki
⇒調べてみても不明な場合は主催にご質問ください。こちらで調査させていただきます。
(主催も大会に参加するため若干の情報アドアンテージを得てしまうことになりますが、その点についてはご了承ください。)


●バトレボ杯別ページリンク
【バトレボ杯】参加申し込み会場 及び 暫定参加者一覧
⇒大会への参加申し込みはこちらのページからよろしくお願いします。
【バトレボ杯】詳細 Q&A表 (随時更新中!)
⇒本ページで書いてないような詳しいルール設定などはこちらのページで。


まとめるべきところはだいたいこんな感じでしょうか。
他にも細かいところでの疑問点・不明点が出てくると思われますので、それらを解決できるよう別ページでQ&A表みたいなのを作る予定です。
もし「あれはどうなっているんだろう?」といったような質問が見つかった場合、ツイッターでもブログコメントでもいいので教えていただければありがたいです。

それでは、皆様のご参加お待ちしております!!
スポンサーサイト
2015.10.10 Sat l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
バトレボ杯のルールについて、さらに細かいところをまとめた記事になります。

ここに載ってないけど気になる/分からないところがある!といった場合には主催に教えていただけると嬉しいです。
2015.10.10 Sat l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうもこんばんは、ふらっとです。
久々にブログ更新しておきながら突然ですが…










タイトルの通り、ポケモン大会を
開催させていただきたいと思います!!


その名も『Battle Re:revolution Cup』(バトル リ・レボリューション カップ)。
長いんでバトレボ杯でもBRR杯でもなんでも、好きな呼び方しちゃってください!

(鋭い方にはバレバレであろう)ルールの方ですが、懐かしのWiiソフト「ポケモンバトルレボリューション」の時代のルールを踏襲したものにしちゃおうと考えています!
というか、踏襲どころか使用できるポケモンとか技とか特性とかも当時使えたもののみ使えるように思い切ってしまうつもりです。
「えっ!?オレの相棒ポケ、第5~6世代のポケモンなのに…」みたいな方はごめんなさいペコリ。

第4世代にポケモンやってた方には当時の雰囲気をまた味わってもらいたい、
逆にやってなかった方にはその頃のポケモンにもぜひ触れてもらいたい…そんなコンセプトで考えた大会です!
(無論、昔と今とでは仕様が変わっている部分もたくさんありますが。)

明日21時に詳細をまとめたブログ記事を改めて投稿します(予定)。
なので詳しいルールや参加方法などについては、明日の記事投稿までもう少々お待ちくださいー。
とりあえず開催時期ですが来月11/22(木)~27(火)辺りを予定しているので、都合の合いそうな方はぜひとも参加の検討をよろしくお願いします~!!

それでは!
2015.10.09 Fri l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
広告出ちゃったので、それ消すのも兼ねててきとーに育てたぽこもんの単体紹介記事をば。
(出張が延長になってまだまだトウキョーに帰れないンゴ・・・つらたん・・・)




IRON_MAIDEN.png


No.376 (メガ)メタグロス
タイプ:はがね/エスパー

NN:IRON MAIDEN
性別:ふめい
性格:ようき(S↑C↓)
特性:クリアボディ → かたいツメ
持ち物:メタグロスナイト



種族値:80-135-130-95-90-70 → 80-145-150-105-110-110
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H156/A132/S220
実数値:175-172-150-103-110-129 → 175-182-170-112-130-173


技:
・アイアンヘッド
・れいとうパンチ
・じしん
・どくどく




ORASでメガシンカを習得したメタグロスの育成紹介。
Sが110まで大幅に上昇し、その他耐久を中心とした4つの能力値も全体的に伸び扱いやすい印象のポケモン。

メガシンカによってSが大きく伸びているので、まずSを最初に調整した。
Sぶっぱでもいいかもしれないが、今回は準速120族抜き(準速メガマンダ抜き)まで振って実数値173に。
次にAをある程度…具体的には、ガルドを地震で高乱2で持っていける辺りまで振った。
そして残りをHに振ることで、16n-1を実現。
結構綺麗にまとまったので、個人的には結構好みな努力値調整になった。

今回採用した技はタイプ一致かつフェアリーに役割遂行できるアイアンヘッド、
ガブやマンダをはじめとする氷4倍勢によく刺さる冷凍パンチ、
主に誘うガルドに対しての対抗打となる地震、
そしてクレセやポリ2、ヤドランなどの受けポケに対して撃つ毒々の4つを選択。
地震と毒々は、どちらかというと交代読みで撃っていきたい技になります。
(特に、HPマックスのガルド対面では地震じゃ絶対勝つことはできないんで…)
他に採用の可能性がある技は思念の頭突き、バレットパンチ、雷パンチ辺りでしょうか。
この辺は自分のパーティとの組み合わせやその時期の環境などによって、適宜変えていくのが一番かなと思います。

この調整のグロスは爆発的な火力が出せたりするわけではありませんが、安定して使いやすいと思います。


-ダメージ計算-

与ダメ計算
・アイアンヘッド
  ⇒H252振りマリルリ 52.1~61.3%(確2) ※オボン込み 確3
  ⇒H252振りニンフィア 124.7~146.5%(確1)
・れいとうパンチ
  ⇒耐久無振りメガボーマンダ 105.8~127%(確1)
  ⇒H252振りメガボーマンダ 89.1~106.9%(乱1 37.5%)
  ⇒耐久無振りガブリアス 128.9~153%(確1)
・じしん
  ⇒H252振りSFギルガルド 49.1~58.6%(乱2 98%)
ほか、気になるところはあとで時間あるときに載せます

被ダメ計算
・無補正A252振りボーマンダの地震
  ⇒50.2~59.4%(確2)
・補正ありA252振りボーマンダの1舞地震
  ⇒82.2~97.1%(確2)
・無補正A252振りガブリアスの地震
  ⇒69.7~83.4%(確2)
ほか、気になるところはあとで時間あるときに載せます
2015.10.01 Thu l 非公開記事置き場 l コメント (2) トラックバック (0) l top