デレステには大多数の音ゲーと違って決定的に違う点がある。
それは…

(基本的に)回復手段が皆無である』ということ。


大体の音ゲーって、途中でミスって体力ゲージが減ったとしてもそのあと上手いこと繋ぎ続ければゲージが回復していきますよね。
つまり、ミスがあっても頑張って挽回してクリアまで繋げることができる。(にわか知識でドヤってるけど間違ってたらどうしよう。。。)

ところが、デレステの場合は違う。
デレステでは(基本的に)どんなにうまいことプレイしたとしても減ったゲージを回復させることが出来ません。
なのである程度パフェを出しまくれるとしても、ところどころでミスを積み重ねてしまうとゲージがどんどん減っちゃいます。
最初で結構しくじってゲージを大幅に減らしちゃうと、どんなに頑張ってもそのゲージが回復することはないので、一気に辛くなってしまう。
そこが初心者にとって、難しい曲(難易度)の挑戦・練習がしにくい原因にもなるかなーなんて思ったり。実際自分もそうだったし。



さてここまでで何回か「(基本的に)回復しない」と言ってききました。

そう、「基本的には」回復しないですが例外でひとつ回復させられる手段があるんです!

ご存じな方も多いと思いますが、アイドルの特技に次のような能力があります。

20160330211346ac4.jpeg

201603302113357d4.jpeg

20160330211259658.jpeg

回復系の特技。
「○秒ごとに低確率で○○の間、PERFECTでライフが○回復」という文面。


この特技を持つアイドルがチームにいれば、運がよければたまに体力を回復できるよーといったもの。
難点は発動が運次第なので、運が悪いとぜんぜん回復できないことも多いこと。


ただ、この難点って…
チーム全員を回復アビで固められればある程度克服できるのではっ!?





2016033021134724e.jpeg

というわけで
チームのほぼ全員を
回復の特技持ちで固めた通称「回復パ」を作ってみました!!


なんだこの鉄壁感…負ける気がしないぜ…!
ちなみにひなこちゃんは回復の特技は持ってないですが、好きなコなのでセンターに置いちゃいました。
特に拘りがない方は5人全員を回復持ちにすればさらに安定感が増すと思います。



さて、このチームを使って色々な曲の難易度MASTERに挑んでみた感想ですが…
なんやこれ難易度がぜんっぜん違うやん…!?

今までクリアできなかった曲がまるで嘘みたいに軽々クリアできちゃいました。
流石にあんずのうたMASTERみたいな異常なほど難しいやつはこんな付け焼き刃では全然対策できませんが、Lv25前後くらいなら何とかなっちゃう。
おかげさまで、MASTERのクリア曲数が一気に20曲くらい増えましたヨ…!!

回復の特技を重ねた効果は絶大ですねー。
ミスが重なって赤ゲージまで突入しちゃったとしても、そのあとパフェを繋ぎまくれば気付けばゲージマックスまで回復しきってることもしばしばでした。
あと回復があるからーっていう保険のおかげで強気で挑戦できて、おかげで「あ、なんだこの曲MASTERでも全然いけるやん」みたいな気付きを得られた場面もありましたね。

この回復パの欠点としては、
・スコアは基本的に稼げないものとして考える必要がある。
・ゲージが減ってもそのあと回復すること前提なので、一部分でゲージを一気にゼロまで減らされるような難所があると厳しい。
・全体的に難しすぎて回復できない、または回復が追いつかない曲もやっぱり無理。
・同じ特技を重ねているとはいえ、やはり運が悪いときには全然回復してくれないこともある。
とか、この辺りでしょうか。
ただその欠点も、最後以外は使いどころを見極めればほとんど問題ないって感じもしますね。



「あとちょっとでクリアできるんだけどそのあと少しがなかなか届かない」
「自分の実力よりちょっと上の曲を練習したいけど、ライブ失敗になっちゃうから練習できない」
などとお嘆きのあなた。
試しにこんな感じの回復パを作って挑んでみるのはいかがでしょうかっ!?
スポンサーサイト
2016.03.30 Wed l im@s スターライトステージ l コメント (2) トラックバック (0) l top
デレステのイベント「絶対特権主張しますっ!」が3/27(日)の21:00で終了しましたっ!

皆さん、結果の方はいかがだったでしょう。
頑張って上位に食い込んだ方も、そこまでガッツリやらずほどほどの順位で落ち着いた方もいるでしょうか。

そうこう言ってるわたしは…

2016032923324042d.jpeg

祝・ランキング2000位以内達成!!

20160329233703cd4.png

ヤター!!
2000位以内の報酬でとときんを2枚(スターランク10&1)頂いちゃいましたっ!!

エヘ顔とときんかわいいよぉ…!!

201603292328277f9.jpeg

特訓後のとときんもパシャリ!
このイラストはイベントTOPでよく見ましたねーw
ただ後ろの2人は色々被ってて見えなかったので、これでやっと拝めたって感じですけど…!


以上、デレステ復帰してから(どころかデレステをやり始めてから)初めてガチで挑んだイベントの簡易報告でしたー。
全力で走ると結構疲れますが、それでもやりきったときの達成感はハンパねえですねぇ…!!
2016.03.29 Tue l im@s スターライトステージ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ちょっとした小話。

実は今月、21日辺りの時点でぼくのスマホに通信制限がかかってしまったんですよね…!
(正確には通信量を家族共有するようなプランに入ってて、家族の誰かが使いすぎたって話なのですが…まあ今回の本題とはほとんど関係ないことなので割愛。)

といってもまあ、wifi回線を使えばネットを使ったやりとりなんてそれなりに出来るもんなのです。
そう、ぼくも手元にwifi環境があります。
マンスリーマンションが有償で提供してくださっているポケットwifiを使っているのでそこまでいい回線ではないですが、それでも制限のかかった携帯の通信環境よりはいくらかマシでしょう。







あれなんかポケットwifiが不調なんですががががが。。。
ずっと圏外を表示し続けてるんですががががが。。。


というわけでここ数日、ネットとの接続をほぼ断念せざるをえないような状況が続いていました。
ブログへの記事投稿がしばらくなかったのもそのせいですねー。
今日ポケットwifiを貸してくださってるマンション会社に電話して対応して頂いたので、今はもうとりあえず接続出来るようになりこうして記事を書くことが出来ているのですが。


実際に経験してわかったんですが、ネットから離れた生活は思った以上にキツい。
普段ネットに依存した生活をしているだけになおさら。

まず、あまり関係ないように思えるゲームでも結構制限を食らうものが多い。
コンシューマーゲームはネットに接続する内容のものは勿論プレイ不可。
また、ゲームの更新などもネットを介してやることは出来なくなりました(同人ゲームのパッチ当て等も同じく)。
スマホの回線は完全に使えないわけではなく速度制限がかかってるだけなのでスマホゲーはプレイできなくはなかったんですが、しかしアップデートがあったりして大きめのダウンロードを求められるものはもうやってられないですね。
なので最近はモンスト他いろいろなスマホゲーにログインすらできてないです。かろうじてデレステは生きてる。

他、ネット閲覧やスカイプなどの利用も一切といっていいレベルで出来なくなるわけです。
うーん、正直な話それらがあって当然な生活を今までしてきたからめちゃくちゃキツい…!
休日ならそれらを諦めて外に出かけようとか考えることも出来るんですが、逆に平日のしごと終わりとかは結構暇してましたねー。
たぶんしごと終わって帰ってきて、ご飯やお風呂を済ませたあとはすぐ寝ちゃってたと思います。もしくは読書とか。


普段便利なものに依存しまくってる都合上、それが無くなったときにはスゲー不便な生活を強いられることになるんだなーと実感しました。
依存しすぎもよくないんでしょうかねぇ。かといって今更生活を変えられる気もしないし、そもそもそんな気が起きないですが。
便利だからこそ使ってるんだヨ!!
2016.03.27 Sun l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近ふらっとさんがややハマっていること。
それは…

20160321201127680.jpeg 2016032120112873c.jpeg

音楽ゲーム、通称『音ゲー』!
最近たまに記事を書いているデレステもそうですが、音楽に合わせてボタンを押したりするタイプのゲームです。
音ゲーはゲーセンにも豊富に置いてあり、行けば色々な音ゲーを楽しむことができますね。

そんなゲーセンに置いてある音ゲーの中でも、KONAMIのものを中心にプレイしています!
慣れないながらも興味のあるゲームを色々手出してる感じ。
それぞれプレイしてみての感想?反省?を下に書いていこうと思います!



◆SOUND VOLTEX(ボルテ)
ボルテはコナミ音ゲーの中でも、特に東方アレンジの曲が豊富な印象がありますね。
おかげで自分としては一番プレイしやすいです。接しやすい…

今のところの悩みとしては、『つまみ』の操作が慣れないですねぇ。
うまく掴めないときは手の甲で回してることも多々あります。なんじゃそりゃ。
何度も繰り返しプレイして、感覚を掴んでいくしかないんでしょうなぁ。

この記事の一番上の写真は今日プレイしてきた一部のリザルトです。
とりあえずこのレベルはなんとかクリア出来るようになってきました(曲によって出来ないものとかもありますが)。
Lv10以上は…ちょっと今のところ手を出すのが怖いですねぇ。


◆pop'n music(ポップン)
押すのは9つのボタンだけなので、比較的シンプルな音ゲーですよね。
そう、操作方法としては9つのボタンを押していくだけ。

しかし9ボタンつらい。つらい。ただひたすらつらい。
特に筐体の奥側にある黄色と青色がつらい。押せない。いちいち見ないと場所が把握できない。頭が働かない。
最悪そのふたつ放置して勝手に5ボタンモードもどきでプレイしてることもたまにあります。
ここは慣れていくしかないんだろうなぁ…。


◆jubeat(ユビート)
3~4年くらい前にだいぶ流行ってた記憶があるこのゲーム。
音ゲーは音ゲーでも、譜面があるわけではなくもぐら叩きのような要領で楽しめるので、他と比べて特殊な印象がありますね。

自分がプレイすると押すときに力が強すぎるのか、しょっちゅう指先が痛くなります。
ボタンをかるーくタッチしていくクセをつけなければ…。


◆GITADORA(ギタドラ)
ギタドラは主にドラムの方をプレイ中。
ドラム叩くのに興味ありつつもお金や場所のこと考えるとちょっと手を出しづらいなぁ、と思ってたのでお手軽になんちゃってプレイできるこのゲームは自分にとってとてもありがたい存在です。

実際プレイしてみての感想ですが、なんかスティック捌きがぜんっぜん上手くいかないですね。
酷いときは自分の体ぶったたいてる。それただ単に運動音痴なだけなのでは
とにかくアレだ、慣れだ慣れ!



総合するとつまり「習うより慣れろ」ってことですねハイ…。
上手い人は大抵それだけの努力も積み重ねてきていると思うので、その領域に到達したいのであれば自分も頑張り続けるしかないんですよねぇ。

音ゲーはガチ初心者な自分ですが、廃人レベルとまでいかずとも難易度高い曲をなんとかクリアできる程度には成長したいしょぞんでありますっ!
2016.03.21 Mon l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
モンストのドラえもんコラボイベントもとうとう終盤!
運極を達成した方も結構出てきているのではないでしょうか?

かくいう私も…

2016032109263262b.png 20160321092637554.png

ドラえもん運極!
ログインとミッション達成だけで完成できたので、えらい楽でしたよね。
しかし誰でも簡単にゲット出来ちゃうので、あとで俗に言う『ドラカス』扱いされる人がいっぱい出てきそう()

201603210924047ad.png 20160321092621652.png

そしてのび太も運極になりました!
最初は別に運極作る予定なかったんですが、ドラえもんのミッションこなしてるうちに自然に溜まってきたのでわりと手が届きそうなとこまできちゃったんですよね。
せっかくだしーってことで、こちらもちょいと頑張ってみました!
ギガゾンビのクエ自体そんな難しくなかったし、雑魚間ハマりでガンガン処理できて楽しかったっていうのもありますね。

このふたりを運極にすることができて、ぼくのドラコラボは一通り全部やりきれたかなーって感じです。
最近はデレステやその他のゲームなど結構やりたいものもあるし、モンストはしばらくお休みになりそうかなぁ。
毎日ログインして軽く行きたい降臨だけ調べて、それ以外は特に何もしないーみたいなペースになりそうです。(・ω・)
2016.03.21 Mon l モンスターストライク l コメント (0) トラックバック (0) l top
20160320191801075.png

3/20 15:00~、新イベント
「絶対特権主張しますっ!」スタートっ!!


(特別このイベントのためにってわけでもないんですが)スタージュエルを買ってみて、スタミナをガンガン回復しながら好きなだけプレイできる環境を準備してみましたっ!
これで色々な曲を何度も練習しながら絶対音冠を集められて、オマケにプロデューサーLvまでガンガン上げられちゃうぜ!

やっぱり音ゲー…に限らず、様々なゲームって反復して挑戦し続けることが大切ですよね。
何度でも何度でも挑んでいく、そしてそれを繰り返しているうちに気付いたら腕が上達している。
何かしら上手い人って、やっぱそういう努力の積み重ねが出来る人なんだと思います!
僕もやれるだけの努力はしたいなぁ(するとは言ってない)

とりあえず今回のイベント、せっかくだしランキング報酬を1枚は確保しておきたいですねっ!
ランキング報酬のとときんを1枚以上乳sy入手するには、ポイントランキングで100000位以内に入ればいいみたい。
現状かなり上位に入ってるので、油断せずコツコツ続けていけば最低1枚はしっかりゲットできそうかな。
2016.03.20 Sun l im@s スターライトステージ l コメント (0) トラックバック (0) l top
※Caution?※
この先、お酒関係の話題があります。
別にグロ描写とか性的描写とかじゃないし未成年が見たって問題ないとは思いますが、一応ワンクッション置いておきますー。

ということで、気になる方は続きからどーぞっ!
2016.03.17 Thu l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、というか2日前の土曜日あたりから急にデレステ(※)の熱が再燃してきました。。。(※ソーシャルゲームな音ゲー『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のこと。)
長らく放置してたんですが、唐突に音ゲーがやりたくなってゲーセン行って筐体の音ゲーやってきて、それでも満足出来ずにソシャゲのこっちも再開し始めたって感じです。

まあ自分にはよくあることなんですけどねこういうの…なんか物事に対するモチベが荒波のように上下するので、滅茶苦茶ハマってたことに途端に飽き始めて全然やらなくなったと思ったら、ある日急にまたやりたくなってモチベが最高潮レベルであがることががががが

ちょうどイベントやってた(いやイベントが尽きることはないと思いますが)ので、早速かるーく手を出してみました!

201603142204338f1.jpeg

まずは片桐早苗さんです!突き出るしり!!!えろす!!!ヤりすぎお姉さん!!!!!
この早苗さんは結構出てくれますねー。今のところ5枚くらいドロップしてますww

20160314220435e2f.jpeg

育ててちゃんとブルマを穿いていただきました。
早苗さんくそカワ!

20160314220435b32.jpeg

そしてお次は椎名法子ちゃんです。
法子ちゃんは全然ドロってくれないのでメダル稼いで交換しちゃいました。

20160314220437bdd.jpeg

こちらもちゃんと特訓済み!あ^~笑顔がかわいすぎるんじゃ^~

久々にデレステやってるけどやっぱ楽しいですねー。
っていうか音ゲーがほんとくそ楽しい!
練習しまくった曲のMASTERがクリアできたり、フルコンを初めて繋げられたりでその度に歓喜しておりまする。w

モチベが高い今、音ゲーのスキルアップを目指していっぱいやりまくろう…!!
2016.03.14 Mon l im@s スターライトステージ l コメント (2) トラックバック (0) l top
言葉って「こういう意味だ!」って思い込んでたのに、実は違う意味だった-!ってことは結構よくありますよね。
ものによっては間違った意味が世間的に広がって認識されてたりもするし、日本語って難しい。
特に意味はないですが、なんとなーく自分が「これはこういう意味だったのか!覚えておこう…」と日頃から意識してる『誤用されやすいことば』を羅列してみることにしまする。



◆爆笑
誤用している例:
「オレ昨日ひとりだったからなんとなくテレビ観てたんだけどさー、あの番組が面白くて思わず爆笑しちゃったよ!」
→『爆笑』とは本来「大勢の人が笑い出すこと」を意味するため、「ひとりが爆笑する」という形は間違い。しかし近年はひとりに対して用いることも多くなってきている模様。
ぼくはあえてバカっぽさを演出したいときに「あんなのもうひとりで爆笑したわ~~~~~」みたいな言い回しで使うことが稀によくあります()

◆敷居が高い
誤用している例:
「あのゲームジャンルってなんだか難しそうで、オレにはちょっと敷居が高いんだよなー」
→『敷居が高い』の意味は「不義理や面目のないことがあり、その人の家へ行きにくい」といったもの。つまりこの例のような使い方だと「ハードルが高い」と混同して使ってしまっている。間違い。
これは知り合いの方がネタにしているのを聞いて「あっ、ハードルが高いと同じ意味じゃなかったんだ…」と知らされました。おはずかし。

◆姑息
誤用している例:
「イカサマなんて、姑息な手を使う汚い奴め…」
→『姑息な』とは、他のことばで言い換えるなら「その場凌ぎの」になる。よく使われている『卑怯な』という意味は持たない。
自分の場合、これもどっか別の場所で違うっていうのを見つけて間違いに気付かされましたね…みんな『卑怯』って意味で使ってるんだものー。



とりあえずぱっと浮かんだのはこのくらいでした。
ちゃんと思い返せばまだまだ見つかりそうな気もしますが、まあ今回はこれくらいでいいや。

言葉って間違って使ってたとしても、自分では「それが正しい」と思い込んでるから何かのきっかけがないと間違いに気付けないんですよね~。ここが怖い。
実際ぼくが挙げた例も、他の情報を見聞きしてそこで初めて知ったものになりますし…!

ゆーて言葉なんて時を経て変化していくものなんで、「誤用」とされてる意味が数十年後とか、下手すりゃ数年後とかには正しいものとして扱われてる可能性もありますが。
今間違いたくなければちゃんと覚えよう、なんて程度になりますよね結局は。
極論すれば、相手にちゃんと伝わりゃいいんだよちゃんと伝わりゃ!こまけぇこたぁいいんだよ!!



ところでドヤ顔でこんなことば語りした記事を書いてしまいましたが、この記事中に故意ではなく素で使ってる間違った日本語がないかとても不安です。
2016.03.14 Mon l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
モンスト、最近はドラえもんイベント期間中ですね!
ぼくも何とか時間を見つけつつ、ドラえもんやのび太のラックを上げ上げしてまする。
ドラえもんはそろそろ終盤で、運極に出来るのはほぼ確定かなーって感じ。
(まあ、毎日ログインしつつミッションこなしていくだけですしね)

そんなドラえもんのステータス、じっくり見たことはなかったのでここでちょっと観察してみる。

20160313020642017.png

ふむふむ、貫通の飛行AGBでSSは雷メテオかー。
ロボット族のバランス型、ステータスもまずまず。
作るのが簡単にも関わらず、運枠としては十分使えそうなキャラですなぁ…!!

そして、友情コンボは…

20160313021627355.jpeg

貫通ロックオン衝撃波。

…貫通、ロックオン衝撃波…、





ここでこのキャラを見て頂きたい。

20160313020644ad9.png

ふらっとがモンストで最も愛してやまないキャラ、バステトである。
(情報はまだないですが、いずれ英雄の証がつけられるときがくると思うので3体目以降の運極をせこせこ用意中です)
このキャラの友情コンボがこちら…

201603130216275d8.jpeg

そう、貫通しないロックオン衝撃波である。
攻撃力や弾数などはドラの貫通衝撃波とまったく一緒。
つまり貫通の完全下位互換であります。



…いやー、羨ましい…()
そりゃ後から出たキャラの方が強くなるのはゲーム全般でよくあることですが、やっぱ羨ましくてたまんないね!!
バステトのロックオン衝撃波も、貫通に変更で上方修正されたりしてくれないかな…そりゃ流石に難しいか(

まあ、何にせよまずは英雄の証の実装からだね!
2016.03.13 Sun l モンスターストライク l コメント (0) トラックバック (0) l top
グスタフ



No.376 (メガ)メタグロス
タイプ:はがね/エスパー

NN:グスタフ
性別:ふめい
性格:ようき(S↑C↓)
特性:クリアボディ → かたいツメ
持ち物:メタグロスナイト



種族値:80-135-130-95-90-70 → 80-145-150-105-110-110
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H156/A132/S220
実数値:175-172-150-103-110-129 → 175-182-170-112-130-173


技:
・アイアンヘッド
・れいとうパンチ
・じしん
・みがわり




ORASでメガシンカを習得したメタグロスの育成紹介。
Sが110まで大幅に上昇し、その他耐久を中心とした4つの能力値も全体的に伸び扱いやすい印象のポケモン。

メガシンカによってSが大きく伸びているので、まずSを最初に調整した。
Sぶっぱでもいいかもしれないが、今回は準速120族抜き(準速メガマンダ抜き)まで振って実数値173に。
次にAをある程度…具体的には、ガルドを地震で高乱2で持っていける辺りまで振った。
そして残りをHに振ることで、16n-1を実現。
結構綺麗にまとまったので、個人的には結構好みな努力値調整になった。

今回採用した技はタイプ一致かつ格闘に役割遂行でき、かつ水・火ロトムに対しても安定した火力を叩き込める思念の頭突き、
ガブやマンダをはじめとする氷4倍勢によく刺さる冷凍パンチ、
主に誘うガルドに対しての対抗打となる地震、
そして鬼火や電磁波などの補助技を回避したり、交代読みなどで様子見したい場合の安定択となりやすい身代わりの計4つを選択。
ちなみにガルドへの地震は、どちらかというと交代読みで撃っていきたい技になります。
(あるいはある程度HPが削れているのであれば、シールドフォルムへの対面地震も有効ですが。)
他に採用の可能性がある技はアイアンヘッド、コメットパンチ、バレットパンチ、雷パンチ、あとは役割破壊として毒々辺りでしょうか。
この辺は自分のパーティとの組み合わせやその時期の環境などによって、適宜変えていくのが一番かなと思います。

この調整のグロスは爆発的な火力が出せたりするわけではありませんが、安定して使いやすいと思います。


-ダメージ計算-

与ダメ計算
・れいとうパンチ
  ⇒耐久無振りメガボーマンダ 105.8~127%(確1)
  ⇒H252振りメガボーマンダ 89.1~106.9%(乱1 37.5%)
  ⇒耐久無振りガブリアス 128.9~153%(確1)
・じしん
  ⇒H252振りSFギルガルド 49.1~58.6%(乱2 98%)
(・アイアンヘッド)
  ⇒H252振りマリルリ 52.1~61.3%(確2) ※オボン込み 確3
  ⇒H252振りニンフィア 124.7~146.5%(確1)
ほか、気になるところはあとで時間あるときに載せます

被ダメ計算
・無補正A252振りボーマンダの地震
  ⇒50.2~59.4%(確2)
・補正ありA252振りボーマンダの1舞地震
  ⇒82.2~97.1%(確2)
・無補正A252振りガブリアスの地震
  ⇒69.7~83.4%(確2)
ほか、気になるところはあとで時間あるときに載せます
2016.03.12 Sat l ポケットモンスター l コメント (0) トラックバック (0) l top
詫びガチャ来ましたねー詫びガチャ。

「今日のメンテくっそ長いなー。イベント重なりまくってる中でこれだし、奮発してオーブ5コくらい配られるかな」なんて思ってましたが、まさかオーブ10コ+星5確定ガチャチケットまで配られるとは思いもしませんでした。太っ腹やな!

わくわくしながら、さっそくガチャを引いてみる…!!















20160310214927555.png


う、う〜〜〜〜〜んっwww
ちよちゃんか〜っwww




いや決して悪いキャラじゃない。
性能も悪くないし、見た目もめちゃんこかわいい。

うん、悪いキャラじゃない、んですけど…



2016031021452314d.jpeg

これで三体目なんだよなあ???



いやまーなんだ、見た目も性能も糞みたいなキャラ引いてげんなりさせられたわけじゃないし。
元がタダなんだからこれ以上を求めるのはちょっと贅沢かなー、うん。
2016.03.10 Thu l モンスターストライク l コメント (0) トラックバック (0) l top
※はじめに※
本記事のタイトルに『初心者が振り返る』とあるが、これは「このブログを検索などで見つけ訪れた初心者の方向けの内容」というわけではなく、そのまんま「初心者であるふらっと(本記事の書き手)が自分で学んだことを忘れないようノート代わりに書き残しておく内容」といったような意味合いを持つ。
そのため、もしかしたら初心者が読んで役に立つ可能性もあるかもしれないが、まったく役に立たない可能性もあるし場合によっては間違った記述がされる危険もあることをご了承いただきたい。



ここから本題。
最近仕事でバッチファイルを作る機会があり色々勉強したのだが、せっかく覚えたことを忘れたくないのでこのブログをメモ代わりにまとめておこうと考えた。
今後自分で振り返ったとき、なるべく思い出しやすいように丁寧に書いていきたい。 (書けるとは言ってない)


◆バッチファイル(Batch File)の拡張子
拡張子は ".bat" と ".cmd" の2種類がある。
.bat は見たまんまバッチと読めるが、 .cmd もまたバッチファイルである。

.bat は昔のWindows用、 .cmd は最近のWindows用のバッチファイル。
しかし実際のところ、最近のWindowsであれば .cmd だけでなく .bat も問題なく実行することができる。
なので結局、最近のWindowsを用いて使うのであれば .cmd でも .bat でもどちらでもよさげ。むしろ .bat の方がよく見る気がする。


◆バッチファイルの『おまじない』 ~ @echo off ~
大抵のバッチファイルでは、バッチファイルの一番頭に
 @echo off
という一文をつける。これはバッチファイルを作る際の『おまじない』と言っていいくらい有名なおはなし。

では、この文は一体何を表しているのか?
たとえば、次のような例文があるとする。

batch.png

echo とは出力だ。C言語を知っているひとであれば「print文のようなもの」といえばピンとくるだろうか。
echo の後ろにある文字を画面に出力する。例文だと「テストです。」という文字列を出力すると予想できる。
また、pause はその場で画面を一時停止し、exit は文字通りバッチの実行を終了する。
exit はバッチの最後に付ける必要があるのだが、exit まで到達するとウィンドウを完全に閉じてしまい何を出力したか分からなくなってしまうので、それを防ぐためにpauseをつけて出力を確認するのである。

では、このバッチを実際に実行してみる。

batch2.png

何やらごちゃごちゃしている。
出力を期待していた「テストです。」の他に、色々な文字が表示されている。

ネタばらしをすると、バッチではその実行時の命令文も一文一文すべて表示してしまう。
例文の出力で言えば、「C:\Users\flat3\Desktop>echo テストです。」や「C:\Users\flat3\Desktop>pause」の部分がそれである。
しかし実際に出力して欲しいのは「テストです。」だけであり、他は何も要らなかった。

そこでおまじないの説明その1である。
 echo off
という一文を入れると、それ以降バッチ内の命令文が出力されることはなくなる
つまり、これをバッチの頭につけておけば「C:\Users\flat3\Desktop>echo テストです。」のような文字列は出力されなくなる。

ただし、これの効果が適用されるのはあくまでその文より後ろの命令に対してだけである。
つまり、「echo off」という命令に対してはその効果が適用されないため、「C:\Users\flat3\Desktop>echo off」という命令文が画面に出てきてしまうのである。

そう、ここでおまじないの説明その2となる。
 @echo off
のように文の頭に@を付けると、その文については命令文が出力されない
これにより、「C:\Users\flat3\Desktop>echo off」という命令文が画面に出てくるのを防ぐのである。

以上をまとめると、「@echo off」という一文は
①頭の @ により、この一文についての命令文を出力しない。
echo off という命令により、次の文からは画面に命令文を出力しない。
という2つの働きをしているのである。

batch3.png

よって、上のように最初に @echo off を付けたバッチを作り実行してみると、次のように出力される。

batch4.png

先ほどのときと違い、「テストです。」だけが出力されている。
(「続行するには…」という文章も出ているが、これは pause 時に出てくる決まりなので今回はスルー)
命令文が出てきてしまうと見栄えが良くなかったり、何よりかっこ悪いので基本的には @echo off を付けるのを推奨。



スクショも撮りつつ書き纏めていたら思ったより時間がかかってしまったので、今回はとりあえずここまで。
まだまだ序盤of序盤な内容しか書けていないので、後日もっと大切な情報を書き記していきたい。
2016.03.09 Wed l Batch File l コメント (0) トラックバック (0) l top
前々から言っていたとおり、おしごとの関係で九州の方に出張中のわたし。
しかし月1では東京のマンション自部屋に戻ってくることが出来るので、4日の金曜日夜に久々の帰宅を果たしました。

が…










部屋の中が汚い!!!!!

捨てるものは捨てるものでちゃんとゴミ捨てしたり、捨てるタイミングが合わないときは指定日にすぐゴミ出しにいけるよう玄関前に寄せておくとかしてるのでそれは大丈夫なんですが…全体的に見て自分の私物とかがちょっとゴチャゴチャしすぎてますね…。(そもそも東京に帰ってきて今の部屋を使えるのが月に2,3日の間だけな上、帰ってくる度に少しずつ荷物も増えるのでそれを言い訳にしたくはありますが)
特に多いのは洋服と本類。こいつらはかさばる上に、量も増えやすいんですよねぇ。
とりあえず大掃除をするのであれば、こいつらを徹底して片付けるのがよさげ。

洋服は…まあ使うものは気軽に取り出せるような引き出しに、しばらく使わないものはまとめて部屋の奥の引き出しに入れるとかすればいいかな。
夏服/冬服で使うもの使わないものは線引き出来ますからね。

問題は本系。これは洋服と違い変形させることが出来ないのでよりかさばりやすい上に、しばらく読まなくていいかなと思ったものでも急に読みたくなることがあるのでとても厄介。
これらをまとめて解決できる方法として『自炊(※)』が挙げられますが…こっちはこっちで別の問題を孕んでるんですよねぇ。
(※自炊:書籍や雑誌を自分でスキャンなどしてデータとして変換、つまり吸い出すことの俗称。自分で炊事することの方ではない)

まず方法として破壊的スキャン(吸い出しの対象を裁断してスキャンする)と非破壊的スキャン(対象を裁断せずそのままの状態でスキャンする)の2種類がありますが…

◆破壊的スキャンの場合
 メリット:一度裁断してしまえばスキャンは樂。
 デメリット:完全な修復は不可。あと、(薄い本くらいなら鋏やカッターでなんとかなるかもだけど)漫画や小説レベルの厚さを一気に裁断する手段が身近にない。

◆非破壊的スキャンの場合
 メリット:吸い出しの対象をそのままとっておける。
 デメリット:裁断する場合と比べ手間がかかる、結果として時間もかかる。また、スキャンしたあとに処分しないので結局場所を取ることになる。

うーん、どっちも一長一短ってカンジ。
ただ、部屋をすっきりさせることを目的とするなら破壊的の方が理にかなってる気はする。
(非破壊で一通り済ませたあとに友だちにあげたり、古本屋に売ってもいいですが…それって違法にはならないのかな?ちゃんと調べる必要は出てくる。)
もし破壊的の方で自炊するのであれば、やるのは色々と種類のある漫画やラノベとかになりますかねー。
自分が特に好きなシリーズ(たとえば、東方Projectやダンガンロンパなど)は自炊せず手元に残しておくことになると思います。

まあそれらを行うにしてもまずはとりあえず出張を終わらせて、部屋で自由に過ごせる時間が増えてからやることになるとは思うのですが…!





ここまでの話とは別件の余談になりますが、この週末は大学時代の友だち2人と楽しく過ごすことが出来ました。
やっぱり気の合う旧友と遊ぶっていうのは楽しいですねぇ。
ここ3日間の中で、徹夜でカラオケしたり、美味しいもの食べにいったり、ゲームやったり動画観たりでバカ笑いしたり、アニメイト行ってそれぞれ好きな漫画買ったり…

ってまた部屋に書籍増やしてんじゃねーか!!!!!!!!!!
2016.03.07 Mon l 雑記帖+未整理記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2016030323540016e.jpeg

普段のゲーム画面、こんな感じですよね。
ふつうに白黒画面な色合い。

しかしゲームプレイ中、Lボタン+Rボタンを同時に押すと…

20160303235401854.jpeg

画面右下の辺りに、こんな感じの表示が出現。
そして、出ているとおりにLとRを押したままYボタンを押すと…

20160303235403d91.jpeg

画面の色合いが変わった!!

ゲームボーイポケット風とゲームボーイ風を切り替えられる、みたいな感じでしょうか。
当時やってた人たちにはちょっと懐かしさを感じちゃうような嬉しい仕様ですね!

この機能がポケモンオンリーなのか、それとも他のGBソフトのVCでもあるかは分からないです(他のソフトは持ってないので)
おそらく既出ネタだとは思うけど、自分で見つけた小ネタだったので一応投稿ー。
2016.03.04 Fri l ポケットモンスター l コメント (0) トラックバック (0) l top
20160301222109667.jpeg

20160301222110d16.jpeg

マダツボミの まきつく!

フレアは
みうごきが とれない!

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

マダツボミの まきつく!

フレアは
みうごきが とれない!

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

マダツボミの まきつく!

フレアは
みうごきが とれない!

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている


てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

マダツボミの まきつく!

フレアは
みうごきが とれない!

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

てきの マダツボミの こうげきは
まだ つづいている

てきの マダツボミの こうげ











『しびれごな』のまひにより素早さを逆転させてからのまきつくによるハメ戦法、なんて凶悪なんだ…
危うくパーティが全壊するところだった…/(^o^)\

というタマムシジム内での出来事。
結果的に、どくの状態異常でも貰った状態で進むのが一番安全じゃねーかという悲しい結論にすら至る。

























201603012221113c6.jpeg

あっ
2016.03.02 Wed l ポケットモンスター l コメント (0) トラックバック (0) l top