こんばんはーお久しぶりです!
ふらっとさんです。

久々~な更新になってしまいました。
もうポケモンサンムーン発売してから1か月以上経ってるんだよなぁ……。(
ポケモンSM自体についてあれこれ語りたいことはいっぱいあるのですが、それらは後回しにして今回は表題の通りの内容にさっそく入っていきますね。



というわけで。
今日12/25、知り合いがニコ生でバトルロイヤル大会を開いていたので参加してきました~!

簡単なルールは普通のバトルロイヤル・フラットルールとほぼ一緒で、その他には
・敗者復活ありのトーナメント方式(参加人数7人だったので、敗者復活含め全4戦)
・600族、準伝、ギルガルドはこれらの中から2体までPTに入れられる。
といった感じ。(もうちょい細かいルールはいろいろありましたが、今回の記事は大会の仕様自体にはそこまで関係ない内容になるため割愛。)

そう、今回の大会はSM初めての試合形式となる「バトルロイヤル」によるバトルとなりました!
あんまり深い考察はできるような人間ではないですが、それでも何かしら掴んでから大会に挑みたいなーと思っていたので、へたくそなりにバトルロイヤルについて色々簡単な考察をしてみました。



【バトルロイヤルについて】
CPU戦でいろいろ試運転してみたんですが、なんとなーく感じたのは…
 ①弱点は出来る限り少ない方がよい
 ②Sは極力早い方がよい
 ③先制技があるとよい
 ④まもる系の技があるとよい

こんな感じでしょうか。

①弱点は出来る限り少ない方がよい
バトルロイヤルに限らずすべてのルールにおいて言えることですが、しかしロイヤルでは特に重要になるのではないかと。
ロイヤルだと自分の他、3体の相手ポケモンが場に並びます。
つまり、喰らう攻撃のタイプ種類も必然的に多くなります。
そのため、弱点が多いと弱点を突かれる可能性が(当たり前ですが)非常に高くなる。
試合開始直後とかで場のまだ動きがない状況とかでは、とりあえず弱点を突きに行くことも多そうですし。

あと他には、弱点のひとつが地面タイプってポケモンもやや強そうかなーと思ったり。
対戦で使われる地面技ってだいたい地震になると思うので、全体技と化すバトルロイヤルだと撃たれたとしてもそれだけで落ちてしまうことは少ないのかなーと。
つまり、地面弱点は実質やや影響が小さくなる…のかな?とか(説明が難しい
逆にもちろん、地面タイプが半減~無効化できるポケモンも強そうだと思います。
全体技を喰らわないのは魅力的!

②Sは極力早い方がよい
これもまあ他のルールにおいても言えることなんですが。
1ターンにたくさんの技が飛び交うバトルロイヤルでは、交代戦になることはほとんどないのかなぁと。
かつ、Sが遅いと倒せそうな敵を、別の相手に先に奪われてしまう可能性があります。
そのため、とりあえずSは高ければ高いほど有利かなあって思ったり。

③先制技があるとよい
②でも似たことを言ってましたが、相手より早く攻撃できればそれだけ相手より先に獲物をしとめやすくなります。
先制技のダメージではちょっとだけHPが残った相手を狙う程度になると思いますが、しかしそのチャンスを狙えるかどうかの差は大きいかなあと。
HPちょい残しのポケモンが場にいれば、積極的に先制技で狙っていきたいトコロ。

④まもる系の技があるとよい
これはダブルとかと似た戦術になるのかな?(ぼくはそこまでダブルしたことないのですが。)
相手が全体技で攻撃してきそうかなーってときにまもって被ダメを抑えたり。
あとはいったん守って他の3体で争ってもらって、体力がだいぶ削れた相手を③にあった先制技で漁夫の利してみたり。
みがわりについては、最悪3体から集中攻撃される可能性があることも考えるとどうだろう。
他のルールと違って、状態異常もそこまで強くはない(気がする)し……。
ちなみにZわざはまもるを貫通してくる(ダメージは下がるみたいですが)ので、そこだけ注意。



【育成ポケモン】
↑のプチ考察にのっとり、じっさいに強そうなぽけもんを育成してみましたっ!
…しかし時間の都合上、2体しかバトルロイヤル用としては育成していません。
今回はその2体だけ紹介。

◆(メガ)メタグロス
376-megaevol_0.png
はがね/エスパー
(弱点:ほのお、じめん)
種族値:80-145-150-105-110-110(メガ後)

性格:ようき
努力値振り:H156/A100/S252
実数値:175-178-170-x-130-178
わざ:バレパン/コメパン/しねん/まもる
持ち物:メタグロスナイト

SMでもふらっとの相棒のひとり!
メガメタグロスさんです。
Sがメガシンカターンでメガ後適用により、7世代で強化されたポケモン。
早いS、先制技持ち、弱点が2つ(かつ1つはじめん)、攻防ともにバランス良しとかなりよさげなコ。
Sぶっぱの残りHA振り分けで運用。(H = 16n-1)
ちなみに、Aを8削ってBDに4ずつ振ると実数値合計は1大きくなります。
Aの努力値が100ぴったりとか、すべてABDSの実数値がすべて偶数になる(BDについては10倍の数)とかいろいろキレイになるので、自分はそうはしませんでしたが。


・ベトベトンR
089-alolan_0.png
どく/あく
(弱点:じめん)
種族値:105-105-75-65-100-50

性格:いじっぱり
努力値振り:H228/A252/B4/D4/S20
実数値:209-172-96-x-121-73
わざ:ダストシュート/はたきおとす/かげうち/まもる
持ち物:くろいヘドロ

どく/あくでタイプ優秀なリージョンベトン!
Sは遅いですが、攻防ともに安定しています。
特に弱点がじめんしかないので、簡単には落ちずにいい仕事ができそうだということで採用。
ノーマルには無効ですが、先制技のかげうちがあるのもよいですね!
今回はヘドロでしぶとく回復してもらいましたが、珠とかの火力上昇アイテムでもいいかも。
BDSの振りはそこまで深く考えてません。
自分はS+3振りが好きなのでこう降ってますが、全部耐久に振るとかしても特に問題はなしかと(ダメ計はしてません)


育てられたのはこの2体でした。
まあ他の参加者さんもそこまで育成する時間ありはしなさそうだし、新機育成には深く拘らずに大会へ挑んでみました。



【使用パーティ】
正直、PT自体はそこまで深くは考えていません。
↑で育てた2匹を中心に、あとは育成済みのポケモンたちからタイプ相性やら最初に挙げてた①~④の要素やらを考えて順当に入れてった感じです。

そして作ったPTはこちら。
 186_4.pngニョロトノ@ゴツメ 図太いHB ねっとう/れいビ/ほろび/まもる
 376-megaevol_4.pngメタグロス@メガ石 陽気HAS コメパン/バレパン/しねん/まもる
 724_4.pngジュナイパー@カムラ 陽気AS リフブレ/かげぬい/ふいうち/剣舞
 730_4.pngアシレーヌ@アシレZ 控え目HC うたかた/アクジェ/ムンフォ/れいビ
 089-alolan_4.pngベトベトンR@ヘドロ 意地HA ダスシュ/はたき/かげうち/まもる
 778_4.pngミミッキュ@珠 意地AS シャドクロ/かげうち/じゃれつく/剣舞



【そして結果は。】
全試合を行っての結果ですが、
みごと優勝をつかみ取りましたっ!!

ぼくは2試合行って、
 1試合目:相手3撃墜 自軍0瀕死
 2試合目:相手2撃墜 自軍0瀕死
といった感じでした。
けっこういいカンジに立ち回れたのかなーと結構満足。



【さいごに】
さて、そんなにガッツリとして考察記事でもないのでさっそく締めに入っちゃいますが。
バトルロイヤル戦、思った以上に深いルールでめちゃくちゃ面白かったです……!!
ぼくの考察はほんとあっさりしたもんですが、もっと考えればさらに徹底した戦術が組めるのかなーと思ったり。

トリプルやローテはなくなってしまいましたが、バトルロイヤルもこれはこれでまた熱いバトルが楽しめそうですね……っ!!
スポンサーサイト
2016.12.25 Sun l ポケットモンスター l コメント (0) トラックバック (0) l top