上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私・ふらっとは知識や経験を得ることは好きだが、それらで得たものを記憶しておくことは苦手である。
最初は「へー!なるほど!面白いなぁ…!」と興味津々で関心を寄せるのだが、時間が経つとすっかり忘れてしまう。
物事を覚えることが大の苦手なのだ。

しかし、単なる記憶としてではなくそれらを形として残すことができれば、たとえ一度忘れてしまってもまたすぐに思い返すことが可能である。
つまり、忘れたくないものは『文字』や『写真』として全て手元に残しておけばいい―――!




と若干長ったらしい前書きから始まりましたが、ブログの活用方法のひとつとして様々な自分の経験を記事として残しておくのはありかなーと。
そこから派生して、自分の呑んだことのあるお酒を記事にまとめて、あとで振り返りたくなったときに読み直してみるのも面白そうです。
あのとき呑んだお酒の味ってどんなだっけー、前に呑んだお酒が美味しかった記憶があるんだけどなんて名前だっけー…みたいなことがあったときにその手助けになりそうですし。

そんなわけで最初のお酒まとめ記事になります、このページに書き連ねていくお酒は『ビール』!
実際ビールはそこまで好きではないのですが、その意識も変えたいなと思いつつ色々呑んでいく。
(私が苦手だったビールを急に呑み始めたイキサツはコチラ。)

それでは、本編は記事の続きからどーぞっ!


◆キリン ラガービール(最初に呑んだ日:3/16、最後に呑んだ日:4/3)
CfH_3-tUEAEC21b.jpg

(3/16)
私の父親が大好きなビール。
今はそもそもそんな会ってないからよく分からないが、少なくとも自分が実家暮らしをしていた頃は毎晩仕事から帰ったあとにこれを呑んでた気がする。
なので(宅呑みとしては)人生最初に呑むビールとしてこれを選び、試しに買ってみた。

ビール初心者が呑んだ感想だが、結構な辛口に感じる。
少なくとも、自分としては結構呑みにくい部類の味だと思う。
これを美味しく呑めるようになるまでは、まだまだ時間がかかりそうだ。

(4/3)
ビールにだいぶ慣れた頃、最初に挑んだビールを再び口に入れてみる。
…当初は苦手な味だったのに、今では自ら進んで呑める。
人間、なんでもまずは挑んで慣れてみるもんだ。


◆のどごし<生>(最初に呑んだ日:3/17、最後に呑んだ日:4/12)
Cf2ClpPUIAAsaf_.jpg


(3/17)
キリンののどごし。
名前はなんかよく聞く気がする。

まだまだビールを呑んだ経験がなくビールの善し悪しも分からないので相対的な評価になってしまうが、これはキリンのラガービールと比べると辛味が若干落ち着いているのかそれと比べるとやや呑みやすかった。
辛さ控えめなのかな。気になるし、あとで呑み比べてみることにしよう。

(4/12)
2回目の呑み。
まあ、普通に美味いよね。


◆ラドラー(最初に呑んだ日:3/18、最後に呑んだ日:3/20)
201603202031494b4.jpeg

私の勤める会社で滅茶苦茶好かれてるビール。
ビールにも色々種類はあるけれど、缶ビールだとみんな揃ってこれを呑んでいた。

自分も初めて口にしてみたが…な、なんだこれは!?
ビールはビールだが、なんだかジュースみたい。
パッケージにも「すっきり甘いレモン風味の~」と書いてあるが、ちょっとビールの味も感じるCCレモンみたいな感じ。
これはビールが苦手な人でも結構呑みやすいかもしれない。

ただ、やっぱり普通のビールと比べるとやや特殊な立ち位置にある気はする。
王道に対する邪道のような。普通のビールこそ至高って人には逆に抵抗があるかもしれないなぁ。



◆クリアアサヒ 桜の宴(最初&最後に呑んだ日:3/20)
201603202031472e7.jpeg

この『クリアアサヒ 桜の宴』、パッケージによれば春限定の商品の模様。
日本人というものは「期間限定商品」に弱いらしい。
桜と同じく、短い期間しか楽しめない『儚さ』に惹かれてしまうのだろうか。
…いや、それはなんか全然違う気もする。実際のところはただ単にその時期しか口に出来ないからなんとなく手を出したくなるだけだろう。

ポエマー気取りなしょうもない前語りはおいといて味についてだが、(ビールをそんな呑まない人間としては)そこまで普段呑めるようなビールとあまり味は変わらないような気がした。
この記事に書いてあるビールだと、のどごしに近いような印象。
辛すぎることはなく、比較的呑みやすくはあった。
しかしやっぱり通だったら味の違いを感じるものなのだろうか。そこはとても気になるところではある。

ところで、この桜の宴をコップに注いだとき全然泡が立たなかったような。
注ぎ方が悪かったのか。それとも保管方法が良くなかったのか。あるいはこのビールがそういう特性をもっていたのか。
ビールの泡について少し知識もつけて調べてみたいような、そうでもないような。


◆金麦(最初&最後に呑んだ日:3/21)
CeEjEbZUIAIqd2A.jpg

ぶっちゃけた話、ビールに慣れてきて美味しく呑めるようにはなってきたんですケド、ただ舌が肥えてるわけじゃないから色々呑み比べても大体同じに感じるよね(真顔)
本当にそれぞれの違いが分かるくらいビールに精通するまでは、この記事は写真だけ載せていけばもういいかなと思い始めてきました()


◆小麦のうまみ(最初&最後に呑んだ日:3/22)
CeJ9DOJUkAAQSjS.jpg


◆麦とホップ(最初&最後に呑んだ日:3/25)
CeZjQ-bUsAAf8Oc.jpg


◆ザ・モルツ(最初&最後に呑んだ日:3/28)
Ceo8HYjWsAA7PE_.jpg


…なんか、お酒や料理を美味しそうに撮るのって難しいですね。
慣れればその辺の腕もそのうち上達してくるんでしょうか。
スポンサーサイト

2016.03.20 Sun l 酒もんずかん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://flat324.blog.fc2.com/tb.php/333-2d556cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。