disgaea5_01.jpg

『魔界戦記ディスガイア5』

発売:2017年3月3日(金)
開発:日本一ソフトウェア
価格:6,980円(+税)


disgaea5_02.jpg

"やり込みゲー"として名高い魔界戦記ディスガイアシリーズ、
その最新作である『魔界戦記ディスガイア5』!


今回はこのゲームについて紹介しちゃいます!
ちなみに最新作とは言いましたが、厳密には2015年3月に発売されたPS4版の移植作だったりします。

disgaea5_03.jpg

disgaea5_04.jpg

ゲームのジャンルはSRPG(シミュレーションRPG)。
他の有名なゲームで言うと、FE(ファイアーエムブレム)やスパロボ(スーパーロボット大戦)と同じジャンルと言えばピンとくるひともいるでしょうか。
(ぼくはスパロボシリーズについてはプレイしたことないですが……。)

さてSRPGと言えば大体の方は『頭を使って作戦を立てながら攻略していくゲーム』と考えると思いますが、このシリーズもそのようなゲームなのかと言われると……実はそうでもなかったり。(たぶん)
このディスガイアシリーズ、特徴的なのは先ほども示した通り"やり込み"が最大の売り。

緻密な作戦なんてしゃらくせぇ!!!!!
難関なんてレベルを上げて
物理で殴れば突破できるんだよ!!!!!


disgaea5_10.jpg

こちらは、ぼくが鍛えに鍛えた主人公キリアが魔法で敵を殲滅している図。(すんごいブレちゃってますが……)

いま殴っている相手のHPは5桁ほどだったと思いますが、
6桁を越える数値を叩き出す
圧倒的なパワーにより敵連中は一瞬で蒸発。


ちなみに5桁以下のダメージはちゃんと数値として表示されますが、
6桁を超えるとダメージ表示に「万」「億」のような漢字が使われ始めるようです。w


そう、このディスガイアシリーズは時間をかけてキャラクターをガンガン育てていき、
めちゃくちゃ強くなったキャラで無双していくようなゲーム。
苦労して育てたキャラが敵の攻撃をものともせず、雑魚を蹴散らしていくサマは見ていて爽快ですw

ちなみに上のように書いてはいますが、「SRPGなんだし緻密な作戦を立ててクリアしていきたいのに……」という場合はそのようなプレイも可能。
あえて弱いキャラだけを使うようにし、ギリギリの戦いを艱難辛苦なんとか乗り越えていくといった楽しみ方もできます。
また、ゲーム内のチート(機器を使って云々ではなく、ゲーム内の機能)を使って「経験値を一切取得しない」などの縛り要素を作ることもできたりします。
ドMな上級難易度が好みな皆さんも安心ですね!

disgaea5_05.jpg

そしてこのディスガイアシリーズ、
キャラクターのかわいさもお気に入りポイントのひとつです!


メインキャラクターたちはもちろんのこと、モブキャラたちもデザインがめっちゃかわいいんですよねぇ……!
ぼくが初めてこのシリーズ触ったのも、確かキャラデザに惹かれてだったと思いますw

そしてそんなキャラたちによってストーリーが展開されるわけですが、これもまたこの世界にとことんのめり込ませてくれました!
とりあえずネタバレはしない程度にすこーししか語りませんが、終始一貫仲間仲間しててめっちゃ熱かったですね!
王道的なところも多くそれなりに予測できてしまうところも結構あった気がしますが、
それでもついついプレイしすぎちゃうくらい先へ先へとドンドン進めたくなってたまりませんでした……!

また、文字ではあんまり伝えることができませんが、音楽についてもかなり好み~な雰囲気で聞き入ってしまうこともしばしば。
ストーリーで緊迫した状況下での戦闘BGMとか、めっちゃくちゃ好みですね……!!
サントラ売ってたら欲しいなあ、ちょっと探してみよう。

disgaea5_06.jpg

さてこちらはぼくのデータでの、主人公キリアの現時点でのステータス。
(ネタバレ防止につきクラス名をぼかしています)

このシリーズをやったことないひとからしたら「めっちゃやり込んでる!」と思うかもしれませんが、
たぶんこの作品のファンからしたら駆け出しも同然な程度だと思われます。
なんせレベルの最大は9999、さらに転生(ステータスが最初より強い状態で1レベルからやり直す)を繰り返すことで数値が百万、千万とグングン伸びていくゲームですからね……!!

そもそも、ぼくは現時点で50時間ほどプレイしていますが、
後日談編も含めるとまだまだストーリーを完全にはクリアできていません。

disgaea5_07.jpg

こちらは汎用キャラクターを自分で作成して育てた「ふらっと」のステータス。
ストーリー中盤まではこのキャラだけ育てて他のキャラは放置してたんですが、
終盤でキリアに惚れてしまいそれ以降ぜんぜん育てていませんでした()


このように、自分で好きなキャラに好きな名前を付けたり、カラーリングを変えたりなんてことも出来ちゃいます!
性別については、転生を繰り返すうちに男女をいったりきたりするのであってないようなもんです

自分で作る汎用キャラも、(主人公キリアのような)固有キャラと同じく全ステカンストまで育成可能です!



ちなみにこのディスガイア5、ネットを使ってプレイヤーみんなのプレイ情報を調べることも出来たりします。

はい、他のひとの状況が見えちゃうんですが……

disgaea5_08.jpg

累計プレイタイムがすんごいカオス……。

枠に入りきってないやんけ……!!

元あったゲームの移植版ってだけあり、プレイヤーの数は控えめって感じですかねー。
ネットに接続してないひとはカウントされてないとは言え、人数は8000人を切るくらいのようです。

disgaea5_09.jpg

しかし、次のページに行って裏ボス?(名前は伏せておきます)の撃破人数という項目を見ると……
なんと、たったの59人

この裏ボスを倒すには相当なやり込みが必要なようです。
ぼくもそのステージをプレイすることだけは出来る状態なので、お試しで挑戦してみましたが……あれは惨い、惨すぎる()

とりあえず、この裏ボスを倒すことを目的にしたいなあ!



このゲームで気になったことがあって、ほぼ同じ状況で2回ほど落ちたことがあるんですよね。
「ゲームが終了しました。」みたいな表示が出てきて、そのままSwitchのホーム画面に戻っちゃうような。
もっかい再現しようとして出来るかはちょっとよく分からないんですが、とりあえずプレイしてる方はこまめにセーブするなどしてお気をつけくださいーとだけ。
いちおうそのときの状況を記しておきます、ネタバレ防止につき要反転。(※スマホとかだとうまく隠れてないかもです)
第8話の3ステージ目『ウォーバン・スフィア 』にて、増殖したリリムやエンプーサをキリアが技『一文字スラッシュ』でまとめて倒したりした際にエラー落ち。その前日の晩から朝にかけてスリープし続けたあとのプレイでしたが、もしかしたらそれも関係あるかも?】

とりあえず、今のところそれ以外では自分はバグに遭遇してないです。
ネットとかで探せばまだあるかもしれませんが!



このディスガイアシリーズ、自分がプレイしたことのあるのはPSP移植版の2だけでした。
2が面白かったのでまたプレイしたい……と思いつつも機会がなかなか合わずに数年が経ちましたが、
Switchを手に入れた頃にディスガイアの最新作(の移植版)がでていること知り、つい買ってしまいました。

あの頃にやったときの面白さは今でも健在で、まだまだ長いこと楽しめそうです……!!
2は受験やらなんやらでストーリーを終えることなく積んでしまったので、5はとりあえずそのときよりはだいぶ進めることができました

このゲームの目標は裏ボスの撃破!
もっともっと、たくさんのキャラたちを育てていくぞー!



flat_switch_02.jpg
ふらっとのSwitchフレンドコード
→【SW-0569-9463-9201】

スプラ2やMHXXを購入予定。
よければフレンド登録よろしくお願いしまーす!一緒にマルチプレイしましょ( 'ω' )
スポンサーサイト
2017.06.04 Sun l Nintendo Switch l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://flat324.blog.fc2.com/tb.php/354-2b98c370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)