"上下左右に360°すべてのアングルで周囲一帯を見渡せる"
そのような写真は、一般的に『360°パノラマ写真』などと呼ばれる。

360°パノラマ写真が使われている技術として、有名な身近にあるものとしては Google マップ が挙げられますね!
 例:Google マップにアップされている、秋葉原のとある場所での360°パノラマ写真
上のページ先の画像は、(PCの場合)マウスで掴んで上下左右に動かしてみると、
画像として見えている範囲を動かすことができます。
人間が首(あるいは体全身)を動かしたときのように、右を見たり左を見たり、上や下を見ることも可能。

ではこのような360°のパノラマ画像は、いったいどのようにして作られているのか?

IMG_2088(ぼかし_縮小)

たとえば、上の画像は360°パノラマ写真を作るための大元の素材になります。
この状態のままだと、なんだか歪んでいるだけの1枚の写真。
しかしこれを専用のアプリなどで読み込ませると、
例えばスマホ画面をスワイプするだけで画面の範囲を360°自由に見回せるパノラマ画像に大変身!

しかし問題は、「そういう写真はどうやって撮影すればいいのか?」ということ。
特殊なカメラとか、特殊な技術とかが必要なイメージがあり、
素人が手を出すにはハードルがとても高そうに感じちゃいますが……

実は360°パノラマ写真は、
撮るだけであれば誰にでも無料で簡単に撮ることができるっ!!




ということで。
最近360°パノラマ写真について学ぶ機会があったので、
備忘録の意も兼ねてここにまとめてみますー。

今回はパノラマ写真の編集とか難しいことは考えず、
とりあえずまずはiPhoneで撮影をするところから始めよう、といった内容になります。

続きは追記からどうぞ!


というわけで、唐突に始まりました360°パノラマ写真の簡単講座(?)!
先ほども書きましたとおり、今回はパノラマ写真を撮影するところからになります。

「なんか、難しい知識とか必要になるかな?」
「お金はかかるのかな?」
と思ったそこのアナタ。
安心して下さい、そこらのスマホアプリを扱える程度の力があれば誰にでも撮影できます!
そしてコストについても、お金も一切かかりませんっ!!

ではまず初めに、今回使うツール(スマホアプリ)の紹介から入ります。
ダウンロードする必要のあるアプリは『Google Street View(ストリートビュー)』というものです。

 iPhone版はこちら

 Android版はこちら

このGoogle ストリートビューは、360°パノラマ写真を自分で撮影し、
Google マップに投稿できるというサービス(アプリ)。
しかし撮影した写真を必ずしも投稿しなければいけないというわけではなく、
完全に自分ひとりだけで、あるいは身内同士だけで共有して楽しむことができるようです。

では、ここからはこの Google ストリートビューを使い、
さっそく撮影を始めていきますっ!

※今回はiPhone版をベースに説明を進めていきます。
Android版でも基本操作は同じだと思われますが、違うところがある可能性も。
その辺りはご了承ください。

IMG_2073.png

Google ストリートビューを起動すると、このような画面になります。
初回起動時だと、Googleアカウントでのログインが必要になったりしたかも?
そのときは、手持ちのGoogleアカウントでログインするなり新規登録するなりしてください-。

ちなみに、位置情報の取得については拒否しても問題ないです。
むしろ位置情報を取得しない設定にしておけば誤投稿をしにくくなる()ので、
個人的に360°パノラマ写真を撮りたいだけなら拒否設定にすることをおすすめします。
()位置情報を取得して情報として反映させないと、Google マップへの投稿ができないため。

IMG_2073_2.png

では早速撮影しましょう。
まず、画面右下に表示されているであろう『オレンジ色のカメラボタン』を押して、

IMG_2074.png

さらにいろいろと出てきたボタンのうち、『カメラ』を選択します。

IMG_2075.png

すると、専用のカメラ画面が開く!
カメラで映している範囲の真ん中に円が描画されていますが、
画面上に表示されているオレンジ色の丸がその中に収まるよう本体を動かして角度を調節してください。
(たとえば、上の画像では本体をちょっと上に傾ければ円の中にオレンジ丸が収まるはずです。)
そうすると写真が自動的に撮影されます。
普通のカメラアプリはボタンを押すと撮影されますが、このカメラではボタンを押す必要はないです。

IMG_2095.png

1枚撮影すると、撮影した範囲が画面に残り続けます。
その状態で本体をまた左右(あるいは上下)に傾けるとまた新たなオレンジの丸が出てくると思います。
先ほど同様、中央の円の中にオレンジ丸を収めて撮影してください。

これを20~30回ほど繰り返すことになります。
結構上向きの角度や下向きの角度も撮ることになるので、忘れないよう。
ちなみに画面下に"✓(チェックマーク)"がありますが、その周囲の円は『必要な写真枚数のうちどれくらい撮影できたか』を表しています。

IMG_2096.png

たとえば、この状態であればだいたい1/4くらい撮影が終わったよーって感じ。
これが時計回りで12時の位置まで戻ってくるまで撮影しましょう。

このとき、上手に撮るコツとしては『撮影するスマホ(カメラ)の位置をなるべく"点"に近付ける』こと。
撮影の度にスマホが大きく動いてしまうと、このあと完成する写真に歪みが生じてしまいます。
ちょっぴり大変ではありますが、なるべきスマホの位置を同じ場所(一点)で維持しましょう!

IMG_2076.png

"✓(チェックマーク)"が緑色になったら撮影完了です!
これを押して、次の画面に進みましょー。

IMG_2078.png

しばらく待つと、自動で360°パノラマ画像に加工・変換してくれます!
この画像をタップし表示してみる。

IMG_2082.png IMG_2083.png IMG_2084.png
我ながらすっげー痛い部屋だな!!!!!!!!!!

すると、Google マップの360°パノラマ写真のように上下左右を自由にスワイプして見渡せる画像ができあがっているはずです!
(説明しても写真だけだと全然分からないと思うので、実際に見ていただくのが一番ですが。)

ちなみに、この画像をダウンロードして手元に持ってくることも可能です。
開いてる画像をタップすると……

IMG_2085.png

このようなメニューウィンドウ?が画面下に出てくると思います。
赤枠で囲んだ"四角から矢印が出ているマーク"のボタンを押して、

IMG_2086.png

このようなメッセージが出てくると思いますが、
気にせずに『限定公開』を選択します。

IMG_2087.png

そして、『画像を保存』を選択。
これでおっけー!

……ただし。

IMG_2090.png

IMG_2088(ぼかし_縮小)

ここで保存される画像は、これ単体だと自由に動かすことができません。
というか、地球を元にして作られた(メルカトル図法の)世界地図のように『いろいろな場所を歪めて無理矢理1枚の画像の中に収めたような写真』が保存できるだけです。
この画像を元にGoogle マップのような操作ができるhtmlファイルを作ることも出来るのですが、ここからはまた別の記事で解説しようと思います。(予定)

ということで、とりあえず今回はここまで!
今回の内容では360°パノラマ写真を撮影しただけなので、現時点だとGoogle ストリートビューの中でしかパノラマ写真を見ることはできません。
しかしこれを自分で作れるってだけでも結構面白いですよね……!!
本来ならちゃんとしたカメラとか色々な機器が必要になるであろうに、今じゃスマホと無料アプリだけでこんなことができるように……
かがくの ちからって すげー!

最後にもう一度、より良い写真を撮影するためのコツを。
先ほども言いましたが、やはり『撮影するスマホ(カメラ)位置を出来るだけ点に近付ける』ことはかなり重要です。
これを極力意識するだけで、できあがる写真のクオリティがぜんっぜん変わってきますねー。
あとは、撮影する範囲の中に極力動くものを入れないようにしたいですね。
たとえば動いてるひとを画像の中に入れてしまうと、できあがった画像が心霊写真のように体の一部だけ残っちゃったりすることも。。。
できるだけ動くものは写真に入れないようにしましょう(自分自身の体の一部も映らないように)。
以上、できるだけ気をつけたい2つのポイントでした。

次回は、今回撮影した写真を使いhtmlファイルに変換していくことを目標とします。
(ただし、完璧なものを求めるならとあるツールの有料版が必要になります。無料版でもhtmlは作成できますが、ツールのロゴが全面的に入ってしまいやや見づらくなります。もっともお高いツールではあるので、お遊び目的なら無料版で十分かな……。)
お楽しみに~!
スポンサーサイト

2017.07.02 Sun l ツールとかアプリとか l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
素敵なポスターだなあ(すっとぼけ)

2017.07.02 Sun l まっする3世. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://flat324.blog.fc2.com/tb.php/359-f4e1ca2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)